スタッドレスタイヤの廃棄方法を知りたい!粗大ゴミで捨てちゃダメ?

スタッドレスタイヤの廃棄方法を知りたい!粗大ゴミで捨てちゃダメ?

新しいスタッドレスタイヤを買いたいけど古いタイヤはどうすればいいのでしょうか

これからスタッドレスタイヤを購入される方、購入済の方へ、廃棄する引取先と廃棄料金についてご紹介しましょう。

Advertisement

スタッドレスタイヤは粗大ごみで捨てちゃダメ?

スタッドレスタイヤを捨てる場所で粗大ゴミと思いついた方、「適正処理困難物」になりますので、

粗大ゴミで捨ててはいけないのです(「適正処理困難物」とは、市で処理することができないものです)。

粗大ゴミ回収日にスタッドレスタイヤがゴミ捨て場に置いてある場合、

引き取って頂けないですし、誰が出したのかがわかれば自宅に連絡が入り引き取り要請やそれを届けにくる事があります

(近所の粗大ゴミ捨ての日に種類が違うゴミが置いてあった事があるので町内会長さんに連絡して、そのゴミを置いていった方に連絡して頂いた事があります)。

参考として、「適正処理困難物」にはタイヤの他に、機会オイル、塗料、LPガスボンベ、バッテリー、耐火金庫、農薬、ピアノ、モーターバイク、農機具等が該当します。

ゴミを捨てる時に何ゴミか迷った場合、自治体で配布されている「ゴミ分別一覧表」や、市役所・役場の担当者に問い合せましょう。

自治体によっては引き取ってくれる所もありますが(全国で一部です、ホームページで確認して引き取り時間と廃棄料金を確認しましょう)、基本は自治体で引き取って頂けません。

スタッドレスタイヤの廃棄方法を知りたい!料金は?買取してくれる?

 

スタッドレスタイヤを粗大ゴミとして捨ててはいけない事がわかりました。

では、どこで捨てるのでしょうか?

捨てる場合と廃棄料金が気になりますね…。

スタッドレスタイヤ廃棄の引取先ですが、「イエローハット」「タイヤ館」「オートバックス」

といったカー用品店が引き取って頂けます

(引き取り有無は店舗によりますので、料金確認を兼ねてしましょう)。

「ガソリンスタンド」「ディーラー」「金属店」でも引き取って頂けますが、自治体で配布されている「ゴミ分別一覧表」に業者名・所在地・電話番号が記載されている場合は問い合せてみましょう。

料金はカー用品店では大きな金額の差はありません1本300円前後~500円位、4本まとめて1,000円位になります。

タイヤについているホイールを外す場合は工賃が1,000円以上かかる場合がありますが、

タイヤの種類によっては少し高くなる場合があります。

後に記載した業者の場合、種類や大きさによって金額が違う事が多いです

(廃棄をお願いする店舗スタッフさんと顔見知りであれば、割引交渉をすると端数を割り引きしてくれるかもしれません。私がよく利用していたガソリンスタンドでタイヤ交換をして頂いた時、店長さんが端数を値引きして下さいました)。

値引き交渉のひとつとして、古いタイヤを1本数百円で引き取ってくれる事がありますのでその時や、オイル交換や車検の時に一緒にして頂いてはいかがでしょうか。

店舗のキャンペーンの時に足を運ぶ、数店舗とスタッドレスタイヤの値段を比較して、他店舗さんの値段をさりげなくスタッフさんに言ってみると、何か反応があるかもしれませんよ。

まとめ

スタッドレスタイヤの廃棄方法と料金について、いかがでしたか?

スタッドレスタイヤの廃棄先について、知らない場合は、ついつい粗大ゴミとして出してしまう事があります。

スタッドレスタイヤを専門店で引き取って頂けますが、1本としては大きな金額では無くても本数が多くなれば大きな負担となります。

スタッドレスタイヤを購入した時、車を購入した時にスタッフさんに廃棄方法と購入店舗でスタッドレスタイヤの廃棄分を引き取って頂けるか確認すると良いですね。

スキーやスノーボード、部活の冬合宿で雪山に行く機会になるとノーマルタイヤからスタッドレスタイヤに履き替えていきますが、

スタッドレスタイヤがおかしい、と思ったら早めに専門店で点検して頂くと事故が防ぐ事が出来るので修理費用が少なくなります。

スタッドレスタイヤが品切れになる前に、定期的に点検をして履いてみて、安全走行に気を付けていきましょう!
【関連記事】⇓ ⇓

スタッドレスタイヤはネット通販が安い?ネット通販で購入する時の注意点


Advertisement

カテゴリの最新記事