卒園式の服装!ママのストッキングは何色がおすすめ?色柄ものでもいいの?

卒園式の服装!ママのストッキングは何色がおすすめ?色柄ものでもいいの?

卒園式 服装 ママ ストッキング 色 色柄

子供の成長に伴い、数々の式に出席する機会が増えて行きます。

喜ばしい反面毎回のコーディネートはどうしようかと迷われるママも多いのではないでしょうか?

そんな中、毎回必ずと言って同じタイプのものになってしまうストッキング。

これちょっとアレンジすることが出来ればと思ったことありませんか?

もし、何かいいアイデアがあれば毎回悩むコーディネートにお金を押さえつつ、

きこなしのバリエーションがぐっと広がるのではないでしょうか?

Advertisement

卒園式の服装!ママのストッキングは何色がおすすめ?

そこで今回はストッキングにスポットをおいて、色々とご紹介したいと思うのですが、

卒園式に望むためのストッキングのカラーはどの色をセレクトすればいいのでしょうか?

卒園式となると寒い冬に執り行われるため、気持ち的には暖かいタイツやデニールの濃いものを選びたい、

むしろ肌の露出が気になってしまうとわざわざそちらを選んで着ているママもたまに見かけるのですが、実はNGなんです。

特例として、あまりに寒い北国にお住まいである地方の方など、

地域によってはタイツやデニールの濃いストッキングを着用でも大丈夫なところもあります。

ですが、あなたの住まわれている地域がそれに該当するのか?確認が必要です。

寒いし着用したいけど…、いいのかな?と、どうしようか迷ってしまい不安な場合は思いきって幼稚園の先生に聞くが一番手っ取り早い解決法かと思われます!

でもどうしてデニールの濃いストッキングやタイツは基本的にNGとされているのかご存知でしょうか?

それにはきちんとした理由があったのです。

基本的に卒業式に出席するママの服装はグレーやブラックといったフォーマルなカラーの装いになります。

そう。入園式に出席した時の淡いカラーとは違い、どちらかと言えば落ち着いたカラーを身に纏います。

そこにさらに足元までデニール濃い目のブラックのストッキングを履いてしまうと、全身ダーク系のカラーになってしまい、

その見た目は「喪服」を連想させる格好になってしまうのです。

厳かに執り行われる式であっても、名目は卒園ですので喜ばしいことですよね?

流石に「喪服」を連想してしまうのであれば験が悪くなってしまうので、

お祝い事には向いていません。出来るだけ避けておいた方がいいのではと私は思います。

またフォーマルな装いと言うとほとんどの方が連想する服装はスーツと答える方が多いのですが、

それにタイツを合わせて出席するのはNG!

見た目からしてとなんだかイマイチピンとこず、

マナー的にもそぐわないのでここは頭にいれておきましょう♪

じゃあ一体どんな服装で出席すればいいのよ!?

と、あれこれNGを出されてしまい考えるのも嫌になってしまいそうですが、

やはり足元は王道の肌の色に近いナチュラルなベージュか正解なんです。

足元までもダーク系の色味を持っていくと全体としてどんよりとしたイメージになってしまいますが、

足元は肌の色にちかいベージュで明るさを出すだけでぐっと印象が変わります!

しかし、なかなかストッキングを履いたとしても足が見えるのって年齢を重ねていくほど足を出すのに抵抗が出てきます。

膝小僧とかね…。

なので、どうしても出したくない方はストッキングでは隠せないのでスカートを気持ち長めにしたり、

潔く隠れてしまうパンツタイプのフォーマルな服装で卒園式に望むようにしましょう。

参考 Bonko channel https://obenkyo-manabou-mamechisiki.com/archives/2095

Advertisement

卒園式の服装!ママのストッキングは色柄ものでもいいの?

ベージュのストッキングって王道。じゃあいつもの変わらないじゃん!

ってせっかくお洒落をしようと力んでいたママも勿論いらっしゃるかと思われます。

仕方ない。カラーがダメなら路線をかえて柄物のストッキングでさりげないお洒落をと考えていませんか?

これならどうだ!?とベージュのデザインが施されたストッキングを手にしたママ!

ごめんなさい。

残念な気持ちにことに、カラーがベージュであっても柄物のストッキングを履くのは卒園式の場においてあまりそぐわないものに分類されてしまいます。

あくまでも主役は子供達!さりげないお洒落をと息巻いて、あまり華美な装飾を身につけるのはいけません。

主役の子供達にスポットが当たらず、今回の場では村人Aぐらいの配役であるママが目立ってしまうからです。

思い振り替えって見てください。

卒園式にのためのフォーマルな服に合わせる装飾類ですが、胸元につけるコサージュ、

パールや小ぶりのアクセサリーなどどちらかと言えば目立ちにくいものばかりではありませんか?

卒園式の装いは「昼の準礼装」と言われており、

光を抑えたマットで質感のあるアクセサリーや小物を身につけるのがTPOであることを覚えておくのがよいですね。

参考 beamy https://beamy.jp/fashion/7724/

もしどうしても目立ちたい!きれいなママだと言わせたい!

という願望をお持ちのママが居るのであればあえて洋装を辞めて和装で出席するのもありかと思います。

スタンダードなストッキングが一番TPOに合っていると言えますね。

まとめ

子供の記念になる日、卒園式。

なるべくきれいなママで出席し、写真に収まりたい気持ちが前へ前へと出てきてしまい、

着飾ることでよしと満足されるママも多いのでは?

しかし、本当のきれいなママは着飾るよりも、

TPOにあった服装で望む方がとても素敵ですよ!!

今一度コーディネートを考えてね

【関連記事】⇓ ⇓


Advertisement

レディースファッションカテゴリの最新記事