卒園式の子供服の色や靴の色はどうしたらいい?失敗しない色は?

卒園式の子供服の色や靴の色はどうしたらいい?失敗しない色は?

暑い夏も終わり、あっという間に10月です。

来年より小学校に入学する女の子のママなのですが、小学校入学に向けての準備に今から憂鬱な気分…。

入学式の前にもうひとつのイベント卒園式問題です。

子供が初めて集団生活を経験した幼稚園の卒園式。

感慨深いものがありますが、感情に浸っている場合ではありません!

どのような格好で式に望めばよいのか、知っていますか?直前になって慌てないように、

どのような服装が合っているのか…慌てて購入して失敗しないよう前もって一度、確認してみましょう!

Advertisement

卒園式の子供服の色はどうしたらいい?失敗しない色は?

やはり人生一度しか経験できない卒園式ですので、子供にはそれなりの服を着せて思い出に残る日にしてあげたい!

覚えていて欲しい!親の願望でもあります。

6歳ともなると入園式に出たときに比べずいぶんとお姉さん、お兄さんらしくなったのでは?そんな子供達に、

ちょっとだけ大人びた格好をさせてあげましょう。

子供は早く大人になりたい!

パパやママの使う時計やアクセなどの小物に化粧品など触れないものに興味津々ですから♪

しかし大人っぼい服装と言っても、カラーにデザインと種類も様々。

もし誤った服装を選択し、子供が浮いてしまったらどうしよう…とも考えてしまいます。

そう、同学年のの子供達の服装も気になるところではないでしょうか?

そこでここでは男女別にわけて、人気の押さえておきたい卒園式に望む子供服コーデをご紹介したいと思います。

⚫男の子

男の子のフォーマルと言えばスーツ♪これに勝るものはありません!

確かに女の子に比べ、バリエーションは少ないものの、だからこそ選ぶものを厳選すればオシャレさん間違いなし!!

ワンカラーにストライプやチェックのスーツとちょっとしたさりげない柄をセレクトするだけでも全然印象が異なってきます。

また装飾としてはネクタイや蝶ネクタ、シャツ上より着るベストなどさりげない小物使いをすることにより、

大人っぽくオシャレになります。

⚫女の子

女の子は一概にスカートといえど形に加え、色も種類が豊富でどれにしようか迷ってしまいます。

しかし、奇抜なやあざやかなからーた結婚式や何かのお祝い事などちょっとした出先にも使えるタイプがおすすめ。

どんなものなのか?わかりやすく、いくつか合わせ方をピックアップしてみました!

ジャケットとスカート

わかりやすく説明すると制服のようなコーデ。
定番でありながらも、合わせ方次第でおしゃれに着こなしできますよ♪

カラーではグレーにブラック、モノトーンなど落ち着いた色味にし、スカートのプリーツの多さによって可愛らしくなったり、大人っぽくなったり違った印象になります。

柄ではチェックに裾にラインが入ったりちょっとした柄をチョイスするのがオススメ!首もとにリボンやくるみボタン仕様などちょっとした遊び心がある服装のものをチョイスすればより女の子はらしさが現れます。な

ニットカーデにワンピース

こちらも王道コーデスタイル。ワンピースは一枚物で着るものや
ジャンパースカートで中にシャツを合わせるものなど形は様々。

卒園式となると室内で執り行われるかと思いますので、寒さ対策にカーディガンを羽織ればちょっとしたおめかしの完成です。

ワンピースの形に柄、装飾にもよりますが、派手なものを選ぶ場合、カーデはワントーンに抑えるのがグッドです!!

派手なワンピースも上から羽織るカーデにより、中和されるので問題はありません!ワンピースコーデは、発表会や結婚式にも使い回ししやすく便利なアイテムです。

ぱっと目につき、こんな機会でないとなかなか着れないのが袴にブーツ。
卒業式の定番コーデになります。

卒園式に和装をチョイスするのであれば、派手な柄やカラーを選ばず、落ち着いたカラーのものを選ぶのがポイント!

下駄は足がいたくなる可能性もたかいため、ブーツで望みましょう。

参考 サンキュ! https://39mag.benesse.ne.jp/beauty/content/?id=25770

Advertisement

卒園式の靴の色はどうしたらいい?失敗しない色は?

さっ服装が決まれば次は足元!オシャレなコーデは頭から爪先まで、トータルでのコーデがとても重要になります。

靴も当然なのですが、気をつけてたいのが靴下!靴ばかりに気を取られ意外にも忘れがちになってしまうことも…。

男の子の場合はとくにズボンで隠れてしまうからと安易な考えは禁物ですよ!

大人でも、オシャレな格好をしているのにちらっと覗く靴下にがぐーっと残念な気持ちになるコーデの方も多々いらっしゃいますので。

では靴選びのポイントをご紹介したいと思います。

男女ともにブラックやブラウンなど服装に合わせたカラーのローファー
こちらもザ定番アイテムになるローファーです。

フォーマルの装いにはもってこいの靴ですね。靴紐がないため、子供達も履きやすくヒールもないため安定感抜群の靴♪

シンプルなものからちょっと金属の入ったものとローファにもデザインがありますので、服装に合わせて選ぶとよいでしょう。

女の子はバックルやテープタイプの靴に男の子はビジネスシューズのような紐靴にバックルの付いた革靴。

こちらもおすすめしたい靴。

男女によりデザインは違いますが、足の甲の部分を締めるタイプのもので、

それがついているかだけで十分なデザイン性を感じる一足。

脱ぎ着するのにちょっと面倒かもしれませんが、大きめを買っても問題なしです。

 

まとめ

いかがですか??
気になるコーデは見つかりましたか?せっかくの一大イベントである卒園式。

まだつたないおしゃべりでママに引っ付き虫だった入園式の頃よりわずか3年でずいぶんと大きく成長した子供達。

せっかくなので、ちょっとお兄さんにお姉さんの雰囲気を出して望むのも素敵なおもいでになりますよ!

【関連記事】⇓ ⇓

卒園式の服装!ママのストッキングは何色がおすすめ?色柄ものでもいいの?


Advertisement

ファッションカテゴリの最新記事