古民家ホテル!NIPPONIA小菅源流の村のアクセスや料金まとめ

古民家ホテル!NIPPONIA小菅源流の村のアクセスや料金まとめ

古民家ホテル NIPPONIA 小菅源流の村
都心から2時間、多摩川源流を守る小菅村は人口700人の村です

そんな小さな村にある築150年の古民家がホテルに生まれ変わりました

村に点在する古民家たち全体をリゾートエリアと捉えた点在型のホテルです

名前を「NIPPONIA小菅」といいます

そんな古民家ホテルの第1弾が2019年8月17日にオープンしました

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takeshi Asaharaさん(@takeshi.asahara)がシェアした投稿

(takeshi.asaharaさん)

さてNIPPONIA小菅源流の村はどこにあるのでしょうか。

アクセスはどんなかんじでしょう?

また宿泊予約や料金はどうなっているのでしょうか

という訳で今回は「古民家ホテル!NIPPONIA小菅源流の村のアクセスや料金まとめ」をお送りさせて頂きますね

Advertisement

NIPPONIA小菅のアクセス

所在地:山梨県北都留郡小菅村3155-1

小菅村は、山梨県大月市と東京都奥多摩の間に位置します

以前ボクは、長野県方面から東京に向かっているときに、中央自動車道も国道20号も大渋滞したときに、

大月市から奥多摩湖を抜けて東京方面に向かう抜け道として使った道路です。

かなり山奥だった記憶があります

山奥と言っても路面は舗装されたきれいな道でしたね

車でのアクセス

・大月ICより→(国道20号)→(国道139号)→小菅村(約30分)

・上野原ICより→(国道20号)→(県道18号)→小菅村(約45分)

・奥多摩駅より→(国道411号)→(国道139号)→小菅村(約30分)

・青梅ICより→(国道411号)→(国道139号)→小菅村(約70分)

例えば東京方面国立市からは中央自動車道を使って約1時間半です

東京方面からは中央道を上野原ICで降りて一般道で向かってもいいですし

上野原ICは通り過ぎて大月ICでおりて一般道で向かってもいいです。所要時間はどちらも同じです

公共交通機関の場合

ホテルの送迎サービスがあります。

ホテルの送迎サービスがあります。その場合は以下の時間になります

13:30発 新宿駅 JR中央本線 かいじ9号
14:27着 大月駅
14:40発 送迎→15:15 NIPPONIA小菅着

■公共交通バス利用の場合

大月駅、奥多摩駅 発着の公共交通バスをご利用いただけます。

小菅の湯 下車 ホテルまで徒歩7分です。

◆JR大月駅-小菅の湯時刻表 富士急山梨バス 小菅の湯行

<所要時間:約1時間 金額:片道1100円>

大月駅発小菅の湯
09:00 07:06
13:3110:15
18:20 14:41

 

◆JR奥多摩駅-小菅の湯時刻表 西東京バス 小菅の湯行

<所要時間:約1時間 金額:片道980円>

奥多摩駅発小菅の湯発
07:38(土・休日07:25)08:57(土・休日08:30)
10:15(土・休日10:05)11:22(土・休日11:25)
13:32(土・休日13:35) 14:45(土・休日14:45)
16:48(土・休日16:35)17:55(土・休日17:45)
Advertisement

NIPPONIA小菅 源流の村とは


多摩川源流に位置する小菅村は、面積の95%が森林という豊かな自然に囲まれた、人口約700人の小さな村です。

森には天然記念物のニホンカモシカや野鳥が生息しています

また数多くの山野草も自生するなど、日本の美しい原風景が色濃く残っている村です。

「NIPPONIA小菅 源流の村」は小菅村地域内にホテルの客室を分散させるホテルの形態となる「分散型ホテル」になります

「700人の小菅村が一つのホテル」になります。

「NIPPONIA小菅 源流の村」を運営するスタッフは全員が村人です

食材もほとんどが小菅村の農家が栽培したものが提供されます

NIPPONIA小菅の部屋はどんな?

築150年の古民家ホテル「OHYA棟」について

NIPPONIA小菅の第1期としてオープンしたのは「OHYA棟」と呼ばれる建物です

江戸時代末期から続く築150年超の地元名士の「細川邸」を改修しました。

788平方メートルという壮大な敷地には養蚕を営んでいた歴史を物語る高く太い梁を持つ主屋と

客を迎え入れた長屋門と土蔵の3棟が配置されています

そしてそしてかつての家主が作り上げた美しい日本庭園が広がります。

100軒もの古民家の中でもこのひときわ存在感のある、江戸時代末期から続く築150年超えの邸宅をNIPPONIA小菅の第1期ホテルとして改修しました。

古い道具などをリメイクして、おしゃれな空間を魅力的に演出します

屋号である「大屋」から、客室4室のホテルと22席のレストランを制作し「OHYA棟」と名付けました

客室は主屋に3部屋、蔵に1部屋あります

レストラン

入り口に配置される長屋門はレストランとして利用されています。

レストランでは小菅村の村人が作る地元の食材を用いた、おいしい料理が提供されます

NIPPONIA小菅の温泉

建物内の内湯からは外の庭の景色を眺めることができます

また内湯だけでなく、庭に配置された外湯も楽しむことができます

「美人の湯」としても名高い小菅の温泉をゆったりと楽しんでください

NIPPONIA小菅周辺の観光スポット

Rivendale Horse Club(リヴェンデール ホース クラブ)

いろいろな乗馬体験ができるところです

例えば

馬場内での乗馬体験や馬に乗って林道を進む林道乗馬体験や、面白いところでは鞍をつけない裸馬に乗る裸馬体験というのもあります

Rivendale Horse Clubサイト

道の駅こすげ(小菅村)

道の駅には「源流レストラン」「物産館」「ふれあい館」があります。

「源流レストラン」では石窯で焼くピザをはじめとした山の幸、川の幸を使ったお食事が楽しめます

「物産館」では地元の特産品が販売されています

「ふれあい館」では展示や体験コーナーがあります

道の駅こすげサイト

小菅の湯

小菅の湯は、多摩川源流の大自然に囲まれた温泉地です

小菅の湯は高アルカリ性温泉で、お肌がつるつるになることから「美人の湯」としての評判も高く、

大風呂をはじめ露天風呂や五右衛門風呂、寝湯、イベント風呂など9つのお風呂があります。

小菅の湯公式サイト

NIPPONIA小菅の予約

定員:2棟4室、計10名

宿泊費:1泊夕朝食付き、一人2万5千円~

 

「NIPPONIA小菅」の予約サイトでの予約は、
高級ホテル予約サイトとして人気の「一休.com」独占で予約できるようです↓
一休.comでNIPPONIA小菅の予約情報を見る

まとめ

いかがでしたか?

本日は「古民家ホテル!NIPPONIA小菅源流の村のアクセスや料金まとめ」と銘打ち、NIPPONIA小菅について詳しく解説してきました。

NIPPONIA小菅はちょっとリッチな雰囲気が味わえる古民家ホテルです

小さなホテルだからこそ、静かな環境とあたたかいおもてなしが受けられますよ

大切な人との思い出をしっかり作ってくださいね!

それではまた!

Advertisement

ホテルカテゴリの最新記事