FIFA女子ワールドカップフランスに行ってきた!パリスタジアムの行き方

FIFA女子ワールドカップフランスに行ってきた!パリスタジアムの行き方

FIFA女子ワールドカップフランス2019に行ってきました

ボクは初めてのヨーロッパ、初めてのフランスということでとまどうことがいっぱいありました

そこで、実際に女子サッカーワールドカップフランスに行った体験談を何回かに分けてブログ記事にしたいと思います

サッカーの試合内容についてはテレビ放送や専門家の記事を見て皆さんご存知だと思うので、スタジアム情報など試合周辺の皆さんのお役に立ちそうな情報をお伝えします

また、スタジアム内の雰囲気などを写真を交えてお届けしたいと思います

それからフランス・パリを観光してきましたので、ガイドブックには載っていない情報などを中心にフランス パリの観光情報やお役立ち情報をお伝えしたいと思います

という訳で第1回目は「FIFA女子ワールドカップフランスに行ってきた!なでしこジャパン パリ会場パルク・デ・プランス・スタジアムへの行き方」をお送りさせて頂きますね

Advertisement

パリ会場パルク・デ・プランス・スタジアムParc des Princes

なでしこジャパンの第1試合は2019年6月10日(月) 18:00「なでしこジャパンvsアルゼンチン」です

会場はパリのパルク・デ・プランス・スタジアム(Parc des Princes)で行われました

パルク・デ・プランス(Parc des Princes)は、パリの16区にあるサッカースタジアムです。

もともとは自転車競技場として設営されました。

収容人数は48,527人です。

ここはリーグ・アンに所属しているパリ・サンジェルマンのホームスタジアムです

後でも書きますが交通の便のいいスタジアムです


写真は試合当日のスタジアム外観です

Advertisement

パルク・デ・プランス スタジアムへの行き方

パリの中心部からパルク・デ・プランスまでは地下鉄1本で行けます

所要時間約30分です

 

それではどんな感じで行けるのか、ご紹介しますね

ボクが泊まったホテルからパルク・デ・プランス・スタジアムまでは地下鉄9号線1本で行けます

 

ホテルから地下鉄の駅までの間にあるカフェです。パリらしいですね

 

 

写真のSaint-Augustin駅から地下鉄に乗ります

 

スタジアム最寄り駅のポルトデサンクルー(Porte de Saint-Cloud) 駅でおります

写真がポルトデサンクルー(Porte de Saint-Cloud)駅の出口です

駅からパルク・デ・プランス・スタジアムまでは徒歩5分でした

 

ポルトデサンクルーPorte de Saint-Cloud駅から少し歩くと奥にパルク・デ・プランス・スタジアムが見えてきます

驚いたことに、スタジアムの下を自動車専用道路が走っていますね

 

ここまでは地下鉄ルートを紹介しました

実は上級編としては路線バスを使う方法があります

例えば、ブローニュの森にある「ルイヴィトン財団美術館」からパルク・デ・プランス・スタジアムへ行くには路線バスが便利ですよ

路線バスを利用するとスタジアムの目の前まで行けます

ポルトデサンクルー(Porte de Saint-Cloud)駅からスタジアムのゲートまで


ポルトデサンクルー(Porte de Saint-Cloud)駅からスタジアムのゲートまでです

写真の右下の赤丸がポルトデサンクルー(Porte de Saint-Cloud)駅の出口です

普通は赤ラインのルートを歩くのですが、この日は途中に「黄色いベスト運動」の人たちがいたので

巻き込まれたら嫌だなと思ったので、青ラインのルートを歩きました

(もしかしたら黄色いベスト運動の人ではなく、黄色いベストを着た工事の人だったかもしれません)

黄色いベスト運動は、フランスで2018年11月17日から発生している政府への抗議活動を指す。フランスでは運転者は高い視覚認識性を持つ「蛍光色」のベストを車内に常備することが法律で要求されるようになったその結果、黄色い反射チョッキは広く利用され、安価で入手可能となったため、運動のシンボルとして選ばれた
抗議者は「燃料価格の上昇」、「生活費の高騰」、「政府の税制改革の負担が労働者や中産階級に及んでいること」を主張している、そして「マクロン大統領の辞任」を要求している。

さて青ラインを進んだらその先には警備の人が立っていたのですが、拳銃ではなくマシンガンを持っていてビビりました

「女子サッカーをそこまで警備するのか」とびっくりしました

赤ライン青ラインの矢印の先にある黄色の四角がバックスタンド入場口です

このバックスタンド入場口の前は、自動車道の上に蓋をした形で、広い待機スペースがありました

ボクはゴール裏ゲート(ゲートP)へ行くために、地下鉄駅出口から青のラインを歩いて、スタジアムに突き当たったら左に回りこもうと思っていました

しかし左にはスポーツ施設の建物があって通れません。

写真でいうとのところです

仕方ないので、青ラインのようにスタジアムの外周を反時計回りに歩きました

スタジアムの外周は、たくさんの警察官が警備していました

 

また、スタジアム外周は全てこのようなFIFA女子ワールドカップの幕で覆われていました

 

スタジアムを半周回ったところがメインゲートです写真では紺色四角のところです

メインスタンド側は、赤斜線の部分が立入禁止になっていましたので、ボクは大回りしてゴール裏ゲートに向かいました

 

 

そしてやっと仲間たちとの待ち合わせ場所「ゲートP」につきました

写真でいうと緑四角のところです

顔がめっちゃ疲れてます笑

 

ゲートPはこんな感じです

 

仲間と入場を待ちます

ボクたちはこの鉄柵の外で待機します

待機している間に警備の人から注意を受けます

「飲み物は一切持ち込んではいけない」

これは想定内でした

 

「サンドイッチなどの食べ物は一切持ち込んではいけない」

これは想定していませんでした

食べ物は入場前に全部食べるか、捨てるかしないといけなかったです

 

日本を応援しているフランスの方です

お話ができてうれしかったです

 

この方達は現地メディアの取材を受けていました

ボクたちもメディアの取材を受けました

日本コールをやってくれといわれてみんなでやりましたよ!!

テレビで流れたかどうかは知りません(笑)

 

そしていよいよスタジアムの中に入ります

その話はまたブログ記事を書きたいと思います

地下鉄9号線の途中にはエッフェル塔があります

地下鉄9号線の途中にはエッフェル塔があります

スタジアムの行きか帰りにエッフェル塔に寄ってもいいですね

まとめ

パルク・デ・プランス・スタジアムParc des Princesはパリ中心部から地下鉄1本で行けるアクセスのいいスタジアムです

フランスの治安の悪化という背景があるにせよ、スタジアムの警備がものすごいのに驚きました

ある意味、「女子サッカーをそこまで警備してくれるんだ」とも思いました

またフランスに行ったときは、このスタジアムでサッカーを観たいなと思いました

以上「FIFA女子ワールドカップフランスに行ってきた!パリスタジアムの行き方」でした、ありがとうございました。

【関連記事】FIFA女子ワールドカップに行ってきました パリ会場パルク・デ・プランス

【関連記事】最近書いた フランス・パリ海外旅行のお役立ち記事をまとめました

【関連記事】女子サッカーワールドカップフランスに行ってきます


サッカーカテゴリの最新記事