カメラは飛行機に持ち込みできるの?三脚は?バッテリーは?

カメラは飛行機に持ち込みできるの?三脚は?バッテリーは?

旅行にカメラは欠かせませんね

スマホでもいいのですが、やっぱりきれいな景色は一眼カメラなどで撮りたいと思う人もいると思います

ところで、カメラは預け入れ荷物にに入れて預けるのは少し心配ですね

スーツケースがどんな扱いをされるかわからないので、カメラが壊れないか心配です

よって、機内持ち込みしたいと思いますが、それは可能でしょうか

三脚はいいのでしょうか?カメラ用のバッテリーはいいのでしょうか?

という訳で今回は「カメラは飛行機に持ち込みできるの?三脚は?バッテリーは?」をお送りさせて頂きますね

Advertisement

カメラは飛行機に持ち込みできるの?

カメラは問題なく機内持ち込みできます

カメラバックや普通のバッグに入れて、棚の上か足元においてください

外の景色をとりたい場合には手元に持っておくのも可能ですが、バックの中にしまうように指示される場合もあります。

その際は指示に従ってバッグにしまいましょう

カメラは飛行機に持ち込みできるの?三脚は?

では三脚は飛行機に持ち込みできるのでしょうか

三脚は畳んだ長さが60cm以下であれば機内持ち込みができます

手荷物検査の時に調べられますのでご注意ください

それもきっちり調べられますよ

「だいたい60cmぐらい以下」ではなくて、検査官がメジャーをもってきっちり60cmをはかります

 

お手持ちの三脚が60cm以下かを事前に確認してください

ギリギリ60cmを超える場合はカメラを取り付けるマウント部分を取り外すといいですよ

そうすると60cm以下にすることが可能です

飛行機に持ち込む予定があるなら、購入時に60cm以下の三脚を選びましょう

 

こちらの三脚は小型軽量で収納長さ46cmです


三脚 一眼レフ K&F Concept

飛行機に持ちこまずに、預入荷物にすることも可能ですが、三脚が傷だらけになって帰ってきたという事例がありますので、キズが気になる方は、機内持ち込みにしたほうがいいでしょう

カメラは飛行機に持ち込みできるの?バッテリーは?

カメラのバッテリーは機内持ち込みできるでしょうか

結論から言うと、機内持ち込みできます

というか機内持ち込みでないとだめです

預入荷物のスーツケースに入れてはだめです

必ず、機内持ち込み手荷物に入れてください

バッテリー容量と個数制限についてはこちらに記事を書きましたのでご覧ください

機内持ち込みのカメラバッテリーの容量は何mAhまで?個数は?

大きなモバイルバッテリーは個数制限を受ける場合がありますが

カメラのバッテリーは小さいので個数制限にはひっかからないでしょう

まとめ

カメラや三脚、バッテリーを機内持ち込みにする場合の注意点をかきました

皆様の旅行の際の参考になればうれしいです

カメラをもって旅行を楽しんできてくださいね

以上「カメラは飛行機に持ち込みできるの?三脚は?バッテリーは?」でした。ありがとうございました。

Advertisement

旅行カテゴリの最新記事