エアコンの黄ばみの原因は?黄ばみをとる方法をご紹介します

エアコンの黄ばみの原因は?黄ばみをとる方法をご紹介します

黄ばんだエアコン

エアコンはそうそう買い替えるものではないので、定期的に清掃してながく使いたいですよね

フィルターは自分で清掃して、エアコン内部は業者に頼んで清掃している方もいると思います

そのように定期的に清掃していてもどうしてもエアコンが古くなったように感じることがあります

それはエアコンの外装の黄ばみです

新品の時は真っ白だったのに、何年か使っていると、エアコンの外装のプラスチックが黄ばんできます

なぜエアコンは黄ばんでしまうのでしょうか

黄ばみの原因はなんでしょうか

黄ばみをとることはできないのでしょうか

という訳で今回は「エアコンの黄ばみの原因は?タバコは吸わないのになぜ黄ばむ?」をお送りさせて頂きますね

Advertisement

エアコンの黄ばみの原因は?

エアコンの外装プラスチックが黄ばんでしまうのは何故でしょうか

一般的に考えられるのはタバコです

しかしタバコを吸う家族はいないのに、なぜ黄ばんでしまうのでしょうか

その原因は、プラスチックの添加剤にあります

プラスチックはそのままだと燃えやすいので、プラスチックの中に「難燃剤」が配合されています

この難燃剤が、経年とともに少しずつ化学反応を起こして、エアコンの外装が黄ばんでくるのです

Advertisement

エアコンの黄ばみをとる方法をご紹介します

エアコンの外装が化学反応で黄ばんでしまったのなら、化学反応を利用して黄ばみを元に戻すことが可能です

方法1 オキシドールを使う


【第3類医薬品】オキシドール 500mL

黄ばみに化学反応させるのにはオキシドールを使います

使い方は

キッチンペーパーにオキシドールを含ませて、エアコンの外装にペタリと貼ります

オキシドールが垂れてくるので、エアコンの下にシートを引くか、

エアコンの前パネルなどの外装を取り外して外装だけをベランダなどでオキシドールをつかうかしてみてください

オキシドールに浸す時間は10分くらいです

これで化学反応がおきれば、黄ばみが白くなります

キッチンペーパーを取り除いたあとは、水洗いまたは水拭きして残っているオキシドールを除去するようにしてください

これで完全に真っ白にするのは難しいですがかなり白くなると思います

今より白くなればいいかなというくらいの気持ちでやってみてください

方法2 漂白剤を使う


【大容量】ワイドハイターEXパワー 衣料用漂白剤 液体 本体 1000ml

黄ばみに化学反応させるのには漂白剤を使います

漂白剤は必ず過酸化水素水と漂白活性化剤が配合された漂白剤を選んでください

市販のものでは「ワイドハイターEXパワー」などがあります

使い方は

エアコンの前パネルなどの外装を取り外します

パネルに漂白剤の原液をまんべんなく塗ります

その上から乾燥を防ぐためにラップで覆います

ラップで覆う代わりに、前パネル全体を透明な袋で包んでもいいです

その場合には必ず透明の袋にしてください

以上の準備をしたら、前パネルを日光が当たるところに置いてください

漂白剤と紫外線の力で化学反応が起こり、プラスチックが徐々に白くなっていきます

紫外線は1週間くらい当ててください

ときどき漂白剤は追加してください

黄ばみが取れたら、水洗いして漂白剤を除去してから、よく乾かしてエアコンに取り付けてください

まとめ

キチンとお手入れをしているのに、なぜか黄ばんでしまうエアコン

黄ばんでしまうのは原因がありました

今回ご紹介した方法で、黄ばんだエアコンを白くしてみてください

黄ばんだエアコンが白くなることで、部屋全体が明るくなったように感じますよ

以上「エアコンの黄ばみの原因は?黄ばみをとる方法をご紹介します」でした。ありがとうございました。

Advertisement

生活カテゴリの最新記事