バーベキューと焼肉はどこが違うの? BBQおすすめのタレ5選

バーベキューと焼肉はどこが違うの? BBQおすすめのタレ5選

夏が近づいてくると、山や川や海に出かける行楽シーズンになります

 

また夏が過ぎ、秋が近づくとまた、気持ちいいい季節になりますね

 

そんな自然の中で、ご家族で、恋人と、仲間と一緒にでバーベキューなんていいですよね

 

ビールやワインがあれば、よりお肉がおいしくなりますよね

想像しただけでおなかが鳴りそうです

 

ところで、ボクは昔から疑問に思っていることがあります

 

それは「バーベキューと焼肉はどこが違うの?」ということです

 

みなさんの中にも、「バーベキューと焼肉はどこが違うの?」と疑問に思っている方がいるかと思います

 

それから、肉の味付けも疑問があります

 

「バーベキューと焼肉はタレは違うの?」という疑問です

 

という訳で今回は「バーベキューと焼肉はどこが違うの? BBQおすすめのタレ5選」をお送りさせて頂きますね

Advertisement

バーベキューと焼肉はどこが違うの?

 

肉を串にさして焼くのがバーベキュー?

ボクは、肉を串にさして焼くのがバーベキューで、肉を単体で焼くのが焼き肉かと思っていました

こんな感じで、肉と野菜を交互にさして焼くやつです

たしかにこれは焼き肉とは呼ばないです、バーベキューですね

でも肉を串に刺さなくてもバーベキューみたいです

バーベキューはシェフのステーキスタイル

 

バーベキューはアメリカが発祥と言われています

 

そんなアメリカのバーベキュースタイルを知ると、バーベキューと焼き肉の違いが見えてきます

 

アメリカのバーベキューは、山や川、海でやるというよりも

 

自宅にみんなを招いて、家の庭でやるスタイルです

専用のバーベキューコンロを使ってバーベキューをします

 

ガスホースが繋がっていてガスで肉を焼きます

 

バーベキューはホストがゲストを招いて食事をふるまうというスタイルが一般的です

 

ですので、ホストは全員分の肉を焼きあげてから、個人個人の皿に焼けた肉を盛りつけます

 

そして、全員そろって食べ始めます

 

例えるなら、シェフのステーキです

 

レストランで食べるステーキのように、シェフが焼いてくれて、お皿の乗せて提供してくれます

 

肉もステーキ肉のような厚い肉が一般的で、大きなまま一枚を皿にもりつけるか、大きな肉を焼いた後切り分けて皿に盛りつけます

Advertisement

焼き肉はしゃぶしゃぶスタイル

 

日本のバーベキューは、焼き肉スタイルが多いです

 

比較的薄い肉を軽くさっと焼いて食べます

 

焼き肉プレートに、自分の分の肉や野菜を自分でのせて、焼きながら食べます

 

ホストが全員分を焼くというより、自分の分は自分で焼いて食べるスタイルです

 

たとえるなら、しゃぶしゃぶです

料理店で食べるしゃぶしゃぶのように、自分が食べる分の肉を自分でさっと熱をいれて、自分で食べます

バーベキューと焼肉はどこが違う

バーベキューは調理し終わった肉を個人個人のお皿に盛って食べ始める

焼き肉は、焼きながら食べる

というのが違いと言えるでしょう

アメリカのバーベキューはステイタス

上にも書いたようにアメリカでは、みんなを招待して自宅の庭やウッドデッキでバーベキューをすることが一般的です

 

そこにはキチンと刈り込まれた芝生の庭と、20万円くらいするバーベキューマシーン、大量の肉とお酒、ガレージには車が3台並んでいます

 

バーベキューをするということは、ひとつのステイタスにもなっています

 

これも焼き肉とは違うところです

 

BBQおすすめのタレ5選

さて、そんなアメリカスタイルと日本スタイルがあるバーベキューですが、肉の味付けはどうすればいいでしょう

 

一般的には肉用のタレですよね

 

焼き肉のタレはみなさん詳しいかと思います

 

中には、しょう油ベースに自分で野菜をすりつぶしたものや、ニンニクを入れてお手製の焼き肉のタレを作る人もいます

 

市販のタレを使う場合でも人によって焼き肉のタレにはこだわりの銘柄があったりします

 

というふうに焼き肉のタレはみなさん詳しいですが、バーベキューのタレはあまりなじみがないかもしれません

 

ということで、世間で有名な「おいしい」と言われるバーベキューのタレをご紹介します

 

やはりアメリカ発祥のバーベキューソースが有名ですね

 

トマトベースに程よくビネガーが加わり、
酸味と甘みはもちろんスパイスもバランス良く
ブレンドされた濃厚なBBQソースです。

 

旨味たっぷりの本醸造醤油・本味醂を使用した、『ヨシダソース オリジナルグルメ』。
コクのある照り焼き風味は、とり肉に絡めると原料の甘味・塩味・香ばしさが肉の美味しさをさらに格別のものにします。

 

激辛という訳ではないのですが、程好くピリッとした辛さと濃厚な味わい、スモークの香りが必ず癖になります。これが本場アメリカの味!目を閉じるとカウボーイが豪快にお肉をほうばる姿が見えてくる!

 

お肉と相性の良いクランベリーとヒッコリーのチップで燻した燻製塩がお肉のうま味を引き立たせます。
グリルしたお肉のディップソースや、肉を漬け込む際の調味ソースとしてご使用ください。

 

トマトの甘味とピリッと効いた辛さがたまりません。お肉や魚料理のソースとして、ディップソースやお料理の隠し味として、幅広くご利用いただけます。

BBQは何の略?

ところでバーベキューのことをBBQと書きますが、何の略でしょうか

バーベキューは英語で「barbecue」です。よってBBcue→BBQと書きます

まとめ

バーベキューと焼き肉の違いはわかりました

どちらのスタイルでも、家族や仲間たちと一緒に食べるバーベキューは格別です

あなたもみんなを集めてバーベキューをしてみませんか

以上「バーベキューと焼肉はどこが違うの? BBQおすすめのタレ5選」でした、ありがとうございました。

Advertisement

グルメカテゴリの最新記事