トランジットとは?カタール航空 ドーハでのトランジットの過ごし方

トランジットとは?カタール航空 ドーハでのトランジットの過ごし方

日本からヨーロッパに行くのに、直行便もあるのですが、乗継便も人気があります

人気の理由は機内サービスが良く、航空券価格が安いからです

みなさんトランジットという言葉はお聞きになったことがあると思います

トランジットの意味はなんとなくわかるけど正確な意味はなんでしょう

カタール航空で羽田からフランス・パリに行く場合は

羽田を出発したあとドーハでトランジットしたあとパリに行きます

トランジットが長い時間になる場合はドーハでどう過ごせばいいでしょうか

という訳で今回は「トランジットとは?カタール航空 ドーハでのトランジットの過ごし 方」をお送りさせて頂きますね

Advertisement

トランジットとは?

「トランジット」というどういう意味でしょう。

「トランジット」とは英語で「乗り継ぎ」という意味です

飛行機を一旦降りて次の飛行機に乗り継ぐことを意味します。

「トランジット」は、基本的に搭乗している飛行機から一旦出てから、別の飛行機に搭乗することが一般的です。

同じ飛行機が使われる場合、飛行機に乗ったまま再度離陸を待つというケースもありますがあまりありません。

基本的には飛行機から降りると思った方が良いでしょう。

最初に乗った飛行機に預けたスーツケースや荷物はどうなるのでしょう?

基本的には最終目的地まで運んでくれます。心配しなくても大丈夫です

但し、保安検査が全利用客に必須となっている国もあります、そういう国では、一度ご自身で荷物をピックアップすることが必要となってきます。

通常は、乗り継ぎ空港でのピックアップが必要な場合は事前に教えてくれます

空港でのショッピング

トランジットで滞在する空港では、食事をしたりショッピングをしたりして過ごすことが多いかもしれません

乗り継ぎ空港でも免税品を購入することができるので、乗り継ぎの時間も使えるし、別の国での買い物も楽しめますね

ただし気をつけなくてはいけないのは、購入した品はすべて機内持ち込みになるということです

Advertisement

カタール航空 ドーハでのトランジットの過ごし方

カタール航空で羽田からフランス・パリに行く場合は

羽田を出発したあとドーハ・ハマド国際空港でトランジットしたあとパリに行きます

ここではドーハ・ハマド国際空港での過ごし方をご紹介します

食事

まず食事ですが、空港内にはハイエンドなレストランもありますし、サンドイッチやハンバーガーなどもあります。中華もあります

普通のカフェもあります

値段は街中よりは少し高いですね。いわゆる空港価格というやつです

ドーハ・ハマド国際空港のWIFIは?

ドーハ・ハマド国際空港は無料のWIFIが飛んでいます

日本の無料WIFIでは30分で切れて、継続して使いたい場合は再接続するタイプのWIFIもありますが

ドーハ・ハマド国際空港の無料WIFIは何時間もそのまま接続することができます

空港で寝たいときはどうするか

疲れてたり、トランジットの時間が長い場合は少し寝たいですよね

ではどうやって寝るかを、いくつか紹介します

空港ロビーの椅子の上

想像できると思いますが、横並びの椅子数台を使って横になります

あまり落ち着きませんね

Quiet Room

日本語で「静かな部屋」

いわゆる休憩所です。仮眠ができます

無料です

椅子はリクライニングシートになっています

フルフラットにはなりません

Television Area

テレビエリアです

テレビが置いてあります、柔らかいソファーがありますので、居心地はいいです

但し結構混んでる時があります

無料でホテルに泊まる

カタール航空のストップオーバーサービスを使って無料でホテルに泊まれる場合があります

但し条件があります。

それは、カタール航空を利用してドーハでの乗り継ぎが8時間以上24時間未満の場合です

但し格安チケットの場合はストップオーバーサービスを受けられない場合がありますので事前に確認してください

有料で空港内のホテルに泊まる

空港内に併設されているホテルがあります

The Airport Hotelというホテルです

空港直結なので便利ですが、宿泊費は一部屋4万円とかなり高いです

有料で空港の外のホテルに泊まる

自分で市内のホテルを予約して泊まることも可能です

その場合は空港で入国ビザを発行してもらって空港の外にでる形になります

有料で市内観光する

カタール航空の市内観光サービスを使ってドーハの市内観光ができます

以前は無料でしたが2018年2月から有料になりました

参加条件は、ドーハに昼間に到着する人で、接続便への乗り継ぎ時間が、6時間以上の人です

参加申込は事前予約が可能になりました

所要時間は2時間45分で、英語ガイドが案内します。

カタール航空ではなく一般の観光サービスを頼んでもいいですが、

飛行機の時間との調整を考えたら航空会社のサービスのほうが安心ですね

空港ラウンジ

空港ラウンジが利用できる人は利用すると快適に過ごせますね

Al Mourjan Business Lounge

ビジネスクラス以上専用のラウンジです。

Al Maha Lounges

WIFI、軽食、飲み物、シャワールームがあります

Oryx Lounge

$55を支払うことで6時間利用可能になります

WIFI、軽食、飲み物、シャワールームがあります

まとめ

直行便より所要時間が長くなってしまうトランジットですが

記事を参考にトランジットを満喫してみてください。

でもショッピングや観光に夢中になりすぎないよう注意してくださいね。

トランジットは思っている以上にさまざまな過ごし方があるのが特徴です。

ぜひトランジット自体を楽しんで、有意義な時間を過ごしてくださいね

以上「トランジットとは?カタール航空 ドーハでのトランジットの過ごし方」でした。ありがとうございました。

【関連記事】機内持ち込みのカメラバッテリーの容量は何mAhまで?個数は?


旅行カテゴリの最新記事