海外両替はキャッシングが安い!海外ATMでのキャッシングのやり方

海外両替はキャッシングが安い!海外ATMでのキャッシングのやり方

海外旅行の計画を立てている人も多いでしょう。

そんなときに、悩むのが現地通貨への両替です

日本で両替したほうがいいのか、現地で両替したほうがいいのか。

両替するのはどこでするのがいいのか

両替以外の方法もあるみたいだけど、どんな方法があるのか

いろいろわからないことがありますよね

それからクレジットカードやキャッシュカードを使って現地のATMで現金を引き出すこともできます

でも「海外のATMってどうやって使えばいいんだろう」と心配になりますよね

という訳で今回は「海外両替はキャッシングが安い!海外ATMでのキャッシングのやり方」をお送りさせて頂きますね

Advertisement

海外両替の方法

国内で両替していくのと現地についてから両替するのはレートや手数料ではどちらがお得でしょうか?

世界的に流通量が多いアメリカドルとユーロは、国内で両替をした方がお得です

それ以外の通貨は現地で両替をした方がお得なことが多いです

国内で両替

旅行に出発する前に国内で両替する場合ですが、結構色んな場所で両替できるんです

国内での両替方法としては以下のものが挙げられます。

・空港
・銀行
・郵便局
・外貨両替宅配サービス
・両替店
・金券ショップ

郵便局は自宅の近くにあって便利かもしれませんね

外貨両替宅配サービスとはネットで日本円を入金すると自宅に外貨の現金を宅配してくれるサービスです。自宅で両替できるので便利ですよね

どこで両替するのがお得か

国内で両替するにはどこで両替するのがお得か、ですが

アメリカドルとユーロの場合はどこでやってもあまり変わりません

便利なところで両替すればいいと思います

海外で両替

アメリカドルとユーロ以外の外貨は、現地で両替をした方が有利な場合が多いと言われています。

日本と比べると治安に不安のある海外では、多額の現金を持ち歩くリスクは避けてカード支払うことがオススメですが、

やはり必要最小限の現金が必要となるケースも多いです。

海外での両替方法としては以下のものが挙げられます。

・空港
・銀行
・街中の両替所
・店舗
・ホテル

どこで両替するのがお得かですが、高額を両替するならレートや手数料の差が出てしまいますが、高額でなければそんなに違いはないかなと思います

海外ATMで現地通貨を引き出す

両替以外の方法として最近利用者が増えているのが「海外ATMで現地通貨を引き出す」方法です

クレジットカードの海外キャッシングで両替

クレジットカードで海外のATMを利用してキャッシングすることで現地通貨を引き出すことができます。

キャッシングは正確にはお金の借り入れになりますが、クレジットカードの海外キャッシングの利息は、

現金での両替手数料より安い場合が多く、お得なことが多くなっています。

それから旅行に行く前に自分のクレジットカードにキャッシング枠が設定されているか確認しておいてくださいね

クレジットカードによっては国内キャシング枠と海外キャッシング枠が別れている場合がありますので注意してください

国際キャッシュカードを使って両替

国際キャッシュカードという海外でも使えるキャッシュカードがあります

これを使って現地のATMから現地通貨を引き出すことができます

その場合は、現地の銀行や両替所で現金を両替するよりも為替レートが良いので、手数料の節約ができます。

ただし、利用出来るATMがないと引き出せない、1日の引き出し限度額がある、など注意が必要です

国際プリペイドカードを使って両替

使い方はクレジットカードと同じです

クレジットカードのキャッシングと違うのは、このカードはあらかじめカードに日本円を入金しておき、現地のATMから現地通貨を引き出すことができます

カードにはVISAやマスターなどのマークが入っています

ATMで現金を引き出す以外にもクレジットカードと同じようにお店の買い物にも使えます

プリペイドですから、クレジットカードが持てない人でも保有することができます

Advertisement

国際キャッシュカード/国際プリペイドカードの別の利用方法

海外での両替はクレジットカードでのキャッシングを利用する人が増えていますが少し心配なことがあります

最近海外に行った人が、現地でクレジットカードで現地通貨をキャッシングしようとしたら、クレジットカードがロックされた事例があります

どうも、日本で使われているクレジットカードが、突然海外で使われたのでだれかが不正使用したと判断されシステムロックされたらしいです

クレジットカードを2枚持っていたらしいですが2枚ともロックされたらしいです

そうなると手元に現金がないときは困ってしまいますね

そういうシーンはめったに起こらないと思いますが、そういうときに備えて、

予備資産として国際キャッシュカード/国際プリペイドカードを持っていくのをおすすめします

海外両替はキャッシングが安い!

上に上げた両替の方法の中では

海外両替はクレジットカードでのキャッシングがよいです

交換レートがよいことと、

現金の両替は現金を取り扱いますので治安の面からもATMから引き出したほうが安心です

海外両替はキャッシングが安い!海外ATMでのキャッシングのやり方

海外のATMから現金を引き出すのがいいことはわかりましたが、「現地のATMをどう操作すれば」いいのでしょう

日本のATMとは操作方法が違うようです

またATMの液晶表示の言語が「英語ならまだしもそれ以外の言語で表示されてもわからないよ」と思いますよね

ということで海外ATMでのクレジットカードでのキャッシングのやり方をご紹介します

(ボクはVISAをつかっているのでVISAを参照)

1 カードを挿入
差込口は主に5種類!

カードの挿入方法には、主に下記の5種類のタイプです。
利用するATMの表示に従って挿入してください。

Aタイプ
日本国内のATMと同様に、カードの表面を上向きにして入れるタイプ。

Bタイプ
カードの裏面を上に向け、磁気テープを左側にして入れるタイプ。

Cタイプ
カードの表面を上に向け、挿入口に水平に入れてすぐに抜き取るタイプ。

Dタイプ
カードの表面を自分に向け、挿入口に上から入れてすぐに抜き取るタイプ。

Eタイプ
カードの裏面の磁気テープを、カードリーダーで上下にスライドさせるタイプ。

2 使用言語を選ぶ

「日本語」があればそのボタンを選択してください。
日本語がない場合は「ENGLISH」を選んでください

図の機種では「日本語」が2つあります

「DOMESTIC(国内)」と「FOREIGN(外国)」とあります「DOMESTIC」はその国で発行されたカード、「FOREIGN」はその国以外で発行されたカードを使用する場合です。
日本で発行されたカードの場合、「FOREIGN」を選択してください。

3 暗証番号を入力する

「ENTER PIN」と表示されたら、クレジットカードの暗証番号を入力します。PINとは暗証番号のことです
4桁の暗証番号を入力します。
6桁の番号を要求された場合でも4桁を入力した後「ENTER」を押せばOK。

4 取引内容を選ぶ

「SELECT TRANSACTION(取引内容を選択)」と表示されたら、取引内容を選択します。
クレジットカードでキャッシングする場合も、国際キャッシュカードや海外プリペイドカードで預金を引き出す場合も「WITHDRAWL(引き出し)」を選択すればOK。
ちなみに「TRANSFER」は振り込み、「BALANCE」は残高照会です。

5 取引口座を選ぶ

「SELECT SOURCE ACCOUNT」の画面では、取引口座を選択します。
クレジットカードでキャッシングする場合は「CREDIT(クレジット)」を選択。国際キャッシュカード、デビットカード、トラベルプリペイドカードで預金を引き出す場合は「SAVINGS(預金)」を選択。

6 金額を選ぶ

「SELECT DISPENSE AMOUNT(引き出し金額を選択)」と表示されたら、引き出したい現地通貨の金額を選びます。
金額を自分で入力するのではなく、あらかじめ決められた金額から選ぶのが基本。
自分で金額を入力したい場合は「OTHER(その他)」を選ぶ。

7 カード・明細書・現金を受け取る

これで完了です
機種によっては取引を続けるか聞かれることがあります。その場合、「NO」を押して、完了させましょう。

ATM所在地マップ

渡航先の空港と街中で、現地通貨を引き出せるATMを以下のリンクから事前に確認できます
ATM所在地マップ

パリの例

まとめ

海外通貨への両替はクレジットカードのキャッシングをおすすめします

でもATMの操作がわからないと困りますよね

今回ご紹介した方法で効率よく外貨への両替をすませて

気持ちよく観光に行ってきてくださいね

以上「海外両替はキャッシングが安い!海外ATMでのキャッシングのやり方」でした、ありがとうございました。

【まとめ】最近書いた フランス・パリ海外旅行のお役立ち記事をまとめました

【関連記事】ルイヴィトン美術館の限定グッズを買いました!行き方やチケットは?

旅行カテゴリの最新記事