プリングルズの捨て方!分別とリユース方法

プリングルズの捨て方!分別とリユース方法

プリングルズ

ボクはプリングルズが大好きです

プリングルズの中でも「サワークリーム&オニオン」と「テキサスバーベキュー」が好きです

それから時々期間限定のフレーバーや地域限定味のプリングルズが発売されますがそれも楽しみです

そんな大好きなプリングルズですが、ひとつだけ困っていることがあります

それはプリングルズの容器の捨て方です

プリングルズの容器は胴体が紙でできていますが、容器の底は金属でできています

なので、燃えるゴミで出すわけにはいきません

底の金属は紙とがっちり一体化しているのでスチール缶のリサイクルにも出せません

ちょっと困っています

という訳で今回は「プリングルズの捨て方!分別とリユース方法」をお送りさせて頂きますね

Advertisement

プリングルズの捨て方分別

さっそくプリングルズの捨て方 分別方法をご紹介します

まず分別して捨てるためには底のスチールと胴体の厚紙を分離しないといけません

普通に考えると、ハサミやカッターナイフでスチールと厚紙の境目を切る方法があります

しかし、この方法はおすすめしません

まず、厚紙がかなり頑丈で、ハサミではなかなか切り離すことができません。

手が痛くなります

カッターナイフは力を入れたときに刃が滑って怪我をする危険があります

それから、無事に底のスチールと胴体の厚紙を分離できても、スチールのほうに紙が残ってしまいますので

そのままでは、スチールの分別ゴミには出すことができません

プリングルズの捨て方 分別方法その1:ペンチではがす

プリングルズの捨て方 分別方法その1は「ペンチではがす」です

「おいおい力技かよ」と思うかも知れませんが、

ボクも他の方法もいろいろやりましたが、ペンチが手元にあれば、これが一番簡単です

やりかたは、ペンチでスチールのフチをつかんで紙の胴体から引き剥がします

それだけです。

ハサミやカッターナイフのように手を怪我する恐れはないです

プリングルズの捨て方 分別方法その2:紙を裂く

プリングルズの捨て方 分別方法その2は紙を裂くです

この方法は、プリングルスがプリングルス公式ホームページで推奨している方法です

 


最初に指で上部の折込部分をめくって広げる

 


指で斜めに切る

 


らせん状に筒紙を破る

 


そうするとスチール底が簡単に外れるので、筒紙を可燃ゴミ、スチール底を資源ゴミ/不燃ゴミとして廃棄する

この方法は、ハサミやペンチなどの道具はいりません

手だけで簡単に筒紙とスチール底を分離できます

簡単ですのでぜひやってみてください

Advertisement

プリングルズのリユース方法

今度は分別して捨てるのではなく、リユースすることを考えてみましょう

色々考えられますね

・ショート缶はペンスタンドになります

・プリングルズはプラスチックのフタが付いていますよね。これがあることで色々使えます

例えば、綿棒や絆創膏などの救急セットを入れて旅行などに持っていけます

・スパゲッティやマカロニなどのパスタ入れにもなります

もともと食べ物が入っていた容器ですので食べ物をいれても問題ないですね

・プリングルズはプラスチックのフタだけ使う方法もあります。

コーヒーを入れたマグカップのフタとして使えます。そうするとほこりが入りにくいですし、コーヒーも冷めにくくなります

・プラスチックのフタの真ん中に切り込みを入れれば貯金箱になります。貯金の量に合わせてロング缶ショート缶お好きな方を使ってください

・キャンディー入れにも便利ですね

・プリングルズを横にしてたくさん積み重ねると小物入れになります

名称は「プリングルス」なのかスが濁る「プリングルズ」どちらが正しい?

プリングルスという人もいるしプリングルズという人もいます

どちらが正しいのでしょうか

結論から言うとスが濁る「プリングルズ」が正しいです

ただ、輸入業者によってはプリングルスと表記していたり、ネットでも両方使われていますね

プリングルズのおいしい食べ方裏技

プリングルズのおいしい食べ方裏技です

プリングルズはチップのへこんだ方を下にして、舌の上に乗せるようにして食べるとおいしいです

なぜおいしいかというと

調味料やフレーバーは片面にしか味付けされていません。

味付けされているのはチップのへこんだ方です

なのでプリングルズはチップのへこんだ方を下にして調味料が直接舌に当たるように食べると、よりおいしく感じます

 

それから、チップを3枚重ねて食べる方法もあります

重ねて食べると、味が濃くなっておいしく感じます

また、ザクザク感もアップしておいしく感じます

 

それから通常日本で売っていないめずらしい味のプリングルズもおいしいですよ

輸入雑貨のお店やネットで販売しています

まとめ

プリングルズの容器は紙とプラスチックとスチールでできているので分別廃棄がやりにくいと思っていましたが

今回紹介した方法ですと簡単に分別できるので、捨てる際のストレスがなくなっていい感じです

またプリングルズの容器を捨てずにリユースしてもいいですよね

それからプリングルズにはおいしい食べ方もあるので是非やってみてください

みなさんもおいしくプリングルズをたべて楽しんでくださいね

Advertisement

生活カテゴリの最新記事