エアコンのカビによる犬への健康被害!カビの原因と犬にやさしい対処法

エアコンのカビによる犬への健康被害!カビの原因と犬にやさしい対処法

エアコン掃除

夏の日のお出かけは、締め切った部屋の室温はぐんぐん上昇。

西向きのお部屋などは夕方から猛烈な暑さになっていきます。

そんな中では、ワンちゃんも猫ちゃんなどのペットたちは体調を崩しちゃいますよね。

ワンちゃんや猫ちゃんも熱中症になってしまいます。

そうならないために外出の時はエアコンをつけて外出されていると思います

さて、エアコンをつけるようになってから、ワンちゃんがくしゃみをするようになったとか、

身体をやたらにかきむしるようになったとか、そんなことはありませんか

その原因はエアコンのカビかもしれません

という訳で今回は「エアコンのカビによる犬への健康被害!カビの原因と犬にやさしい対処法」をお送りさせて頂きますね

Advertisement

エアコンのカビによる犬への健康被害とは

ペットフード協会の「2014年全国犬猫飼育実態調査」によると、猫の飼育場所の約86%が室内(室内のみ、もしくは散歩・外出時以外は室内)、犬の約81%が室内(同) となっています。

昔は屋外の小屋で犬を飼っていた家庭も多くありましたが、近年では室内での飼育率が高くなっています。

都心部では集合住宅で生活する人が増え、室内でしか飼えないという事情も、室内での飼育率が高くなった原因と言えます。

そんなふうに室内で過ごす犬がほとんどという環境の中、増えているのがエアコンのカビによる犬への健康被害です

湿度が高く、冬でもあたたかな室内では、カビは一年中発生します。

犬の体に悪影響のあるカビ:トリコスポロン

病気を引き起こすカビは「トリコスポロン」といいます。

日本の住宅には普通にあるカビ菌ですが、これは「夏型過敏性肺炎」という病気の原因となっています。夏風邪に似ている症状が特徴です

犬だけでなく人間も発病します

初夏から夏に向けて発病する人が多い病気となっています。

特に注意したいのが6月から9月頃です

雨の多い時期に多い病気です

トリコスポロンは、湿度80%以上、気温25度以上の状態を好み繁殖するため、夏は特に注意しなくてはいけません。

ワンちゃんが風邪のような症状のときはトリコスポロンも疑ってみましょう

犬の体に悪影響のあるカビ:マラセチア

マラセチアとはカビの一種です。

皮膚や耳の中などにマラセチアは元々存在していますが、ワンちゃんが健康な状態のときは何も影響がありません。

免疫力や体力が落ちているときに繁殖しやすく、皮膚の炎症を起こします。

ワンちゃんが発症すると、耳をかゆがったり、耳垢が増えたり、皮膚の炎症が起こります。

予防方法は耳周りを清潔にすることです

もし発症してしまったら、マラセチアに有効なシャンプーを使うといいでしょう

犬の体に悪影響のあるカビ:白癬菌

白癬症は白癬菌というカビの一種によって起こる犬の皮膚病のひとつです。

人間でも白癬菌によっておこる皮膚病があります

それは水虫です。

犬が白癬症にかかったときの症状は、毛が短くなったり、円形脱毛症になったりします。

そして円形に毛が抜けた部分には湿疹が出来て痒がります。

人間にもうつりますので注意してください

予防法は、身体を洗って清潔にしてあげることです。

かかってしまったら、内服薬や塗り薬で治療することになります。

犬の体に悪影響のあるカビ:皮膚糸状菌

皮膚糸状菌はカビの一種です。

犬の皮膚に付着することにより皮膚病を発病します。

この病気を持っている他の犬などと触れることでも感染します。

症状は白癬症と似ています。

犬の体に悪影響のあるカビ:クリプトコッカス

クリプトコッカス症は、空気中に浮遊するカビを犬が吸い込むために起こる病気です。

クリプトコッカス菌は土の中やハトの糞の中に多く含まれている菌類なので、散歩中に吸い込んで症状が出ることもあります。

予防するには散歩から帰った犬の足の裏をきちんと除菌することが効果的です。

この病気を発病すると、風邪のような症状が出ます。具体的には鼻水やくしゃみが出ます。

悪化すると肺炎のような症状になる病気です。

Advertisement

エアコンのカビの原因

エアコンは室内の空気を吸い込み空気を冷やして吐き出すことで、室内の気温を調整します。

その空気を吸う際に、ホコリなどの汚れも一緒に吸い、少しずつ内部にホコリが溜まっていきます。

そして夏場にエアコンの冷房運転をすると、熱交換器に結露が起き、エアコン内部が湿った状態になります

カビは湿度が高い所を好みます。

そしてカビが増殖するための栄養分がホコリです。

特にキッチンに設置されたエアコンや、対面式キッチンやアイランド型キッチンに接したところにあるエアコンは、

調理のときの油煙がエアコン内部に侵入して付着します

油分にはホコリが付着しやすいので、ホコリがたくさんエアコン内部に付着します

その油とホコリを養分にカビが増殖します

エアコンのカビによる犬への健康被害!犬にやさしい対処法

エアコンのカビによる犬への健康被害を防ぐ方法をご紹介します

カビが増殖する前にエアコン内部の清掃をしてカビの増殖を防ぎましょう

フィルターの清掃をこまめにすることと、エアコン内部の清掃を1シーズンに1回程度行ったほうがいいでしょう

エアコン内部の清掃は専門業者に頼んだほうがいいでしょう

ペットまわりの空間除菌・消臭ゲル


持続的にウイルス・雑菌を除去し、ペットのトイレまわり等の不快なニオイを消臭します。
用途 ペットのいるお部屋の除菌・消臭
使用場所
・ケージのあるお部屋(玄関、リビング、寝室など)
・ペットのトイレまわり
・ペットの寝床
持続期間 約1.5ヶ月間
使用の目安 8~10畳程度

快適空間除菌水プリジア

スプレータイプ 除菌・消臭して水に戻る
細菌、ウィルスのタンパク源を直接分解消滅させるので、ほとんどの菌・ウィルスに対応します。
手肌にやさしい弱酸性なので、使用時にマスクや手袋は必要ありません。
ペットが舐めても、手足に直接かけても、人の手肌にかかっても安全です。

まとめ

ワンちゃんネコちゃんの体調がわるくなったら、あせっちゃいますよね

体調不良の原因はいろいろありますが、エアコンのカビが原因で体調不良になることがあります

エアコンのカビや部屋のカビは、ちょっとした手間で減らすことができますので、

カビの予防をしっかりとって気持ちよく生活できるのと良いですね

【関連記事】ペットが喜ぶエアコンの選び方とおすすめのエアコン7選

Advertisement

生活カテゴリの最新記事