会社の工業デザイナーに聞きました そもそも機能美というものはあるのか?

会社の工業デザイナーに聞きました そもそも機能美というものはあるのか?

工業デザイナー

商品の魅力は、機能性能だけでは決まりません

デザインも商品の魅力を決定する大事な要素です

デザインはデザイナーと呼ばれる人たちがデザインしています

デザイナーと言って思い浮かべるのはファッションデザイナーかも知れません

でもデザイナーはファッションだけではありません

車や家電、カメラなど工業製品もデザイナーによってデザインされています

これらの工業デザイナーは工業製品の外観の造形をデザインする仕事をしています

工業デザイナーのデザインは商品の機能性能と密接にかかわっています

機能性能を邪魔するようなデザインはよくない、逆に機能性能を引き出すようなデザインをしています

そこで前々から疑問に思ってたことがあります。

それは工業デザインについてです

機能美という言葉がありますが、そもそも機能美とは何でしょうか?

機能美というものはあるのでしょうか

機能だけで外観形状が決まるならデザイナーはいらないという事でしょうか

とても疑問です

というわけで今回は「会社の工業デザイナーに聞きました そもそも機能美というものはあるのか?」をお送りさせていただきます

Advertisement

まずは2枚の写真をみてください

2枚の写真は自転車の変速機の写真です

①30年前の自転車の変速機

1枚目は30年前に買った自転車の変速機です

カンパニョーロ

イタリアのカンパニョーロというメーカーのリアディレイラーです

②最近の自転車の変速機

2枚目は最近の自転車の変速機です
ディレイラー

両者の比較

①の変速機を30年前に買った時に思ったのは「これが機能美というやつか」「かっこいいな」
と思いました

ムダがないデザインで美しいと思いました

そういう目で②の変速機を見たときの感想は

「なんかガンダムっぽいな」「装飾的じゃないの?」
と思ったのです

そういう感想をもったのと同時に「そもそも“機能美”というデザインはあるのだろうか」「デザインって全て装飾じゃないのか」とも思ったのです

Advertisement

会社の工業デザイナーに聞いてみた

さっそく会社のデザイナーに聞いてきました
彼は会社にたくさんいるデザイナーの中でも一番優秀なデザイナーだとボクが思っている人です

なお、聞いたのは一人のデザイナーなので、他のデザイナーは違う考えを持っているかもしれないです、また、会社を代表した意見ではありません

あくまで参考意見としてみてください

ー今日は時間をとってもらってありがとう。デザインについて教えてもらいたいことがあるんだ

「はい、なんでも(笑)」

ー②の変速機は機能美なのかな、なんかガンダムっぽいんだけど

「そう見えるかもしれないけど、これはプリミティブ(基本)な形が進化したものだよ」

ー進化したとはどういうこと?

「ユーザビリティの要求、新たな要求を実現させるために進化したデザインということかな。」

「例えばここにチェーンが通るんでしょ? ならば泥が詰まりにくいようなデザインにするとか、耐久性をアップさせるデザインとか そういうこと。」

「例えば②の変速機で、下のプーリー(歯車)をカバーしているプレートが尖ってるよね
これはたぶん変速性能を上げるとかチェーンが外れにくくなるとか、そういう目的でデザインされていると思うんだ」

ー一般論として機能美っていうデザインはあるの?

「う~ん、デザイナーとしてはあってほしいね
実はね、今世の中のデザインは機能美に向かっているんだよ」

「以前は、商品の差別化という名のもとに、装飾的なデザインやあまり意味のないデザインがはやった時代もあるんだ。
でもね、今は確実に機能美に向かっていると思うよ」

ー今日は、時間をとってもらってありがとう

インタビュー後記

今回は機能美というテーマでデザイナーにインタビューしました

ボクはデザイナーが
「機能美というものはない」「デザインは我々デザイナーが作りこんだもの」という答えが返ってくるかと思っていました

しかし「機能美はある、これからは機能美に向かう」という言葉が返ってきて少し驚きました

デザインは奥が深いなと思いました

以上「会社の工業デザイナーに聞きました そもそも機能美というものはあるのか?」でした。ありがとうございました。

Advertisement

商品開発カテゴリの最新記事