やってはいけない!スライムとホウ砂の捨て方

やってはいけない!スライムとホウ砂の捨て方

スライム

子供たちの間でスライムを作るのがブームです

そして子供と一緒に作ったお父さんがスライム造りにはまってしまうこともよくあります

そのくらいたのしいのがスライム造りです

でも作るのに失敗したスライムや汚くなってしまったスライムはどうやって捨てればいいか悩んでいる方も多いかと思います

スライムは燃えそうだし、燃えなさそうだし、さて何ゴミで出せばいいのでしょうか

また、スライムの材料のホウ砂が余ったら、さてこれもどうやって捨てればいいのでしょうか

という訳で今回は「やってはいけない!スライムとホウ砂の捨て方」をお送りさせて頂きますね

Advertisement

スライムの捨て方 処分方法 一般ごみでいいの?

家庭でも簡単に作れるスライムですが、

いざ捨てようと思ったときにどうやって捨てればいいか

迷ったことはありませんか?

スライムは燃えるゴミで捨てます

結論から言うと、燃えるゴミ可燃ごみで処分してください

主成分は洗濯のりですから、可燃ごみでいいですね

地元の自治体に確認したところ「大量でなければ可燃ごみで出してください」とのことでした

トイレや排水口に流すのはダメです

スライムを排水口に流そうと思う人はいないと思います

ただ、スライムを作るのに失敗した時に固まらずに、

液体上のスライムになってしまうことがあります

そのときに液体だからといって排水口に流さないでください

排水口が詰まる恐れがあります

トイレに流すのもだめです

スライムの材料のホウ砂とは?

ホウ砂

スライムの材料は洗濯のりとホウ砂です

洗濯のりが可燃ごみだというのはわかりやすいですが、ホウ砂はどうなんでしょう

そもそもホウ砂とはなんなんでしょう

スライムの材料のホウ砂とは?

ホウ砂は鉱物(ホウ酸塩鉱物)の一種です

ホウ砂の使いみち

ホウ砂はスライム製作以外にも色々使いみちがあります

食器用洗剤に混ぜて

食器を洗うときに、洗剤に混ぜると、よごれがよく落ちます

クレンザーがわりに

クレンザーとして研磨剤として使うことができます。汚れに直接ホウ砂を振りかけてこすり洗いをします。

掃除用スプレー

ホウ砂大さじ1杯を水500mlに溶かして使います

以上のように食器用洗剤としても使えるホウ砂ですので、可燃ごみとして出すのがいいでしょう

まとめ

スライムは排水溝に流したりせず、燃えるゴミで出してくださいね

自治体でもそう言っています

Advertisement

おもちゃカテゴリの最新記事