SONY α77Ⅱ用 縦位置グリップ(互換品)レビュー記事

SONY α77Ⅱ用 縦位置グリップ(互換品)レビュー記事

Advertisement

SONYα77Ⅱ用 縦位置グリップ(互換品)を購入しました
純正品のレビューはありますが互換品のレビューはあまり無いので書いてみました

SONY α77Ⅱ

先日、一眼カメラ SONY α77Ⅱを購入しました

α77Ⅱ

SNSやブログ用の写真は横位置のほうが使いやすいので横位置撮影が多いです。
α77Ⅱでも通常は横位置で撮っていますが
最近、サッカーの撮影で、縦位置写真のカッコよさ力強さが好きになってきました
そこで縦位置グリップを買おうと思いました

縦位置グリップとは

カメラにドッキングすることでカメラを縦位置にしたときでも横位置と同等の操作性を確保できるデバイスです

また、電池が2個装填できるので、電池寿命が2倍になるのもメリットです

互換品を買った理由

一番の理由は価格です。純正品より安いです。純正品は定価35000円です

縦位置グリップを使うのは初めてなので、もし縦位置グリップというものが使いにくかった場合でも、出費ダメージが少ないかなと思いました

SONY純正品

SONY純正品はこれです

縦位置グリップ

縦位置グリップ

 

購入した縦位置グリップ

購入した縦位置グリップは、
品名:NEEWER Sony VG-C77AM用BG-3Bバッテリーグリップ互換品【並行輸入品】

Amazonで購入しました

 


縦位置グリップ自体はこんな感じです

 


カメラとドッキングした状態です


裏側です、グリップにも本体と同等の各種ボタンやダイヤルがついています

 

 

 


電池蓋を開けたところ

 


電池は2個セットできます。1個でも大丈夫です

 

縦位置グリップ
電池はこの電池ケースにセットしたうえでグリップに入れます

2個の電池の減り方

2個の電池の減り方です

2個が同時に少しずつ減るのではなく、ちゃんと片方ずつ減っていきます
互換品なので、そこのコントロールができないかもと思っていたので安心しました

液晶の右上にその様子が表示されています

α77Ⅱ

ボクは、純正電池と、互換電池Aと、互換電池Bを所有しています
このグリップに電池をいろいろな組み合わせて入れましたが、ちゃんと電池残量表示と片側から電池が減っていくコントロールができていました

まとめ

縦位置での撮影が劇的にやりやすくなりました

縦位置グリップにもレリーズボタンや前ダイヤル後ダイヤルがついてるので本体と遜色なく使えます

地味にありがたいのが電池を2個装填できるので、撮影時間が2倍になることです

その他、ボタンの操作性の問題や、機能的不具合もなく、買ってよかったと思います

 

そもそも互換品て販売していいの?

ところで疑問に思う人もいるかもしれません
「そもそも互換品て販売していいの?」ですが
販売していいかだめかは、知的財産権の問題になります

縦位置グリップの知的財産権についてはまた、別記事を書きたいと思います

以上「SONY α77Ⅱ用 縦位置グリップ(互換品)レビュー記事」でした。ありがとうございました。

こちらも読まれています↓↓


Advertisement

写真カテゴリの最新記事