Timbuk2 / ティンバック・ツーのメッセンジャーバックはカラーオーダーできます

Timbuk2 / ティンバック・ツーのメッセンジャーバックはカラーオーダーできます

ノジマステラ

サッカーのファンって、チームカラーのグッズが気になりますよね
ボクもとても気になります
チームカラーのグッズはつい買ってしまいますよね
今日はTimbuk2 / ティンバック・ツーのメッセンジャーバックはカラーオーダーできますという話を書きます

ノジマステラカラーのグッズ

チームカラーのグッズはつい買ってしまいますよね

フットサルシューズ

アシックスのシューズ

ネクタイ

ネクタイ

ところでノジマステラはチームカラーが青赤の2色なのでなかなかありません

そこでカラーオーダーしようと思いました

Timbuk2 / ティンバック・ツーのメッセンジャーバック

メッセンジャー
ちょうど自転車に乗る時のメッセンジャーバックが古くなっていたので買い換えようと思っていたところでした

ボクが買ったのはTimbuk2 / ティンバック・ツーというブランドです

Timbuk2 / ティンバック・ツーとは

メッセンジャーバッグカテゴリーにおいて米国シェアNo.1を誇るのが、このTIMBUK2です。
デザインはもちろん、タフネス、スムーズなクロスストラップなどの機能を集約した逸品をリリースし続けるバッグブランドです。
顧客からのフィードバックや幾度にもわたる社内テストを経て進化し続けるTIMBUK2のClassic Messenger Bagシリーズは、今年で27周年を迎えます。
このスタンダードアイテムには、都会を走るライダーたちにとって欠かせない“気の利いた”スペックとディディールが備わっています。

カラーオーダー

オーダーと言っても、決まった形のバックのカラーをオーダーできるというカラーオーダーです

ボクがオーダーした時はTimbuk2-JAPANでは受け付けてなかったので本国アメリカにオーダーしました
今は日本でもカラーオーダーできるようです

オーダー方法

ネット上で簡単に注文できます
こんな感じです

Timbuk2
価格は当時25380円でした

 

Timbuk2

出来上がりました

ノジマステラ Timbuk2

ボクは同時に2個入手して、1個はクラブに寄付しました

10年前のTimbuk2

ボクは10年以上前に最初のTimbuk2 を買いました。このバックは3個めのTimbuk2です

10年前のTimbuk2と今のTimbuk2は色々細かいところが改良されていますが、一番違うところは、肩ベルトの幅と厚みです
昔のやつは肩ベルトが幅広で分厚かったです。とても頑丈でした
でもそのためベルトが固くて、首や肩が痛いときがありました
今のTimbuk2はベルトがソフトになってその点が改良されています

まとめ

Timbuk2はとても使いやすいバックですのでみなさんも使ってみてくださいね

今日のところは以上ですが、皆さんもこんなステラカラーグッズがあったよとか
ここでカラーオーダーできるよとか情報があったら教えてくださいね

以上「Timbuk2 / ティンバック・ツーのメッセンジャーバックはカラーオーダーできます」でした、ありがとうございました。

ノジマステラ神奈川相模原カテゴリの最新記事