米びつのお米の便利な保存方法

米びつのお米の便利な保存方法

米びつにお米を入れるときの清潔で便利な方法です
それは米袋のまま米びつに入れる方法です
今日はそのやり方について書きます

白米を食べません

我が家では、基本的に白米を食べません
朝食はパンです
夕食はご飯は無しで、おかずだけ食べます

昼食は妻が作った弁当です
妻はおかずだけの弁当ですが、ボクはご飯です

なので、我が家ではボクのお弁当用だけにご飯を炊きます
そのご飯を炊く担当はボクです。炊くといっても炊飯器なので、米を洗ってセットするだけですが。

米びつはこういうのを使っています

米びつ

米びつはこういうのを使っています。
プラスチックのケースで、上部フタを開け閉めして使います
米は10kgまで入ります
細長いタイプなのでスペースもとらずに便利です

米びつへの米の入れ方

米をどうやって米びつに入れるかですが
以前は、米袋から米びつにザーっと入れていましたが、最近は以下のような感じでやってます

米袋を米びつに入れる

まず、米袋をそのまま米びつに入れます
米びつの形状に合わせて、袋を縦に入れるか横に入れるか工夫してください

米袋の1辺を切る

米びつに米袋を入れたら米袋の上辺の1辺をハサミで切ります

そのまま使う

米びつ
袋の口を広げてそのまま使います

良いところ

袋のまま米びつに入れるので、米びつが汚れず清潔で便利です

注意点

この、袋のまま入れる方法ですが、10kgの米びつには5kgの米袋がちょうどいいです。10kgの米袋は入らないです

以上「米びつのお米の便利な保存方法」でした。ありがとうございました。

生活カテゴリの最新記事