またひとつノジマステラが強くなりました ノジマステラ神奈川相模原vs日テレベレーザ ~田中萌(田中めばえ)・久野吹雪・國武愛美・田中陽子・石田みなみ~

またひとつノジマステラが強くなりました ノジマステラ神奈川相模原vs日テレベレーザ ~田中萌(田中めばえ)・久野吹雪・國武愛美・田中陽子・石田みなみ~

Advertisement

2018/5/3 ギオンスタジアム ノジマステラ神奈川相模原vs日テレベレーザに行ってきました
雨予報でしたが雨は朝方にやみ、天気は快晴でした。風は強かったのですがギオンスタジアムではいつものことです

ノジマステラ

ノジマステラ

ノジマステラ試合結果です

ノジマステラ 0-0 ベレーザ 勝ち点1ゲットです


本日のなでしこリーグ公式記録

試合のフル動画

mycujoo ノジマステラvs日テレベレーザ

印象に残った選手

GK久野吹雪選手

今期伊賀くノ一から移籍した選手です
ファインセーブが目立ちますが、ポジショニングもうまく、相手のシュートを事前に防ぐことができるGKです

昨年まで第1GKだった田尻選手はサブにまわっています。
プロの世界ですからしかたがないです

感傷的な感情を田尻選手を向けるのは,逆にアスリートに対して失礼だと思います

DF國武愛美選手

本日のMVPに選ぶ人も多いでしょう

田中陽子選手とともに日本代表候補だと思っています

國武選手は昨年入団の2年目のDF選手です。今日はCBに入っていました

去年のリーグでは最初からスタメンに起用され活躍しました

高い技術と同時に自分に自信をもっていました

ミスをしても「ミスしたけど、それが何か?」と言ってるような感じでした(ボクの妄想です)

しかし、リーグ後半、ノジマが勝てなくなり2部降格の可能性も出てきた時期は、自信をなくしていました。涙を見たこともあります

でも今年は、自信をもったプレーがグレードアップして帰ってきました
がんばれ!!

MF川島はるな選手

今日はMFに入りました

ご存知のようにアンダーの代表を経験したテクニシャンな選手です

特にトラップの技術は高く、トラップの魔術師と言われています(ボクが言ってるだけです)
ボールコントロールの技術は田中陽子選手より高いと思います

いわゆる子供の頃から天才と言われた選手です

それ故か、ボクの個人的感想はプレーがあっさりしています。

できるものはやるが出来ないものはしない。

みたいな印象がありました

しかし、昨年から少し変わってきました。

具体的には相手にしつこく食い下がってあきらめないプレーがあります。

そこまで行くかというくらい食い下がります
以前にはなかったプレーです。

テクニシャンに泥臭さがプラスされ一段と魅力的な選手になりました

努力する天才です

MF田中萌(田中めばえ)選手

今期神奈川大学から入団した選手です FW/MFの選手です

ボクは神奈川大時代の試合も観ていました。

神大ではボールが来るのを待ってプレーする印象があったのですが、ノジマでは積極的にボールを受けに行くし、最終ラインまで戻っての守備もするし、神大の時の印象とはだいぶ違います。

とても良くなっています

田中萌選手はドリブルが持ち味です。

田中陽子選手もドリブルが上手く、技術が高いのですが、なんと言ったらいいでしょう、う~ん、田中陽子選手の場合は相手が慣れてくるとボールをとられるドリブルです。

田中陽子選手のドリブルはカットされることも多いです

田中萌選手のドリブルは独特なステップを踏むので相手選手はボールをとりにくいです

口でいうのは難しいのですが、一拍ずれるステップと言う感じです。

相手が予測しにくいです

その良さを伸ばして今後も頑張って下さい

MF石田みなみ選手

監督の期待どおり、ディフェンスとオフェンス両方で活躍しました

シュートも積極的に打っていました

特に圧巻だったのは、ベレーザの長谷川唯選手への徹底したマークです

0-0で迎えた後半から長谷川選手が投入されました。当然点を取りに来ています

長谷川選手は高いテクニックでボールキープ力は抜群です

その長谷川選手にほとんど仕事をさせませんでした

石田みなみ選手は本日の無失点の大きな功労者だと思います

ベレーザ戦への特別な思い

監督にも選手にもベレーザには特別な思いがあります

放送の解説者も「ノジマのサッカーはベレーザのようですね」と言っていたようにスタイルが似ているところがあります

余談ですがボクは、早稲田大学、ノジマステラ、ベレーザをサッカースタイルでは同じくくりの中に入れています

昨年のリーグ戦、味スタ西で行われたノジマ対ベレーザも0-0の引き分けでした

ボクは現場にいましたが、あのベレーザと引き分けたことを、優勝したかのように喜んだ記憶があります

でも監督にとっては本意ではなかったと思います

なぜなら、ドン引きとまでは言いませんが、ノジマのサッカースタイルというプライドを一旦飲み込んで、現実的な守るサッカーをしてつかんだ0-0です

しかし、今日のノジマはノジマのサッカースタイルを貫いてつかんだ0-0です

シュート数はノジマのほうが上回りました

またひとつノジマステラが強くなりました

 

國武愛美

関連記事:國武愛美(サッカー)ノジマステラ所属 日本代表 ワールドカップを目指す

関連記事:ノジマステラ神奈川相模原vs日体大FIELDS横浜合に行ってきました

Advertisement

ノジマステラ神奈川相模原カテゴリの最新記事