サッカーイベントは効果的なのか?ノジマとSONYのもくろみ

サッカーイベントは効果的なのか?ノジマとSONYのもくろみ

年末に一眼レフカメラを買いました
その理由は、ノジマとSONYが合同で行ったイベントがきっかけです
今日はサッカークラブが行うイベントの効果について書きたいと思います

ソニーカメラ体験撮影会

2018年10月にノジマとSONYが合同で、カメラ体験撮影会を開催しました
ソニー
内容は
・カメラや望遠レンズはSONYさんが用意してくれます。自分はSDカードを持参します
・試合開始前に講師からスポーツ写真の撮影指導をうけます
・ピッチサイドの報道カメラマンエリアに入ってそこから選手を撮影します
・試合後に各自のお気に入りの写真をテレビに出して講師のアドバイスをもらいます
・屋内の選手記者会見会場に特別に入って写真をとることが許されました

SONYカメラ撮影体験会の時の様子はブログに書きましたので、ご興味あれば以下のリンクからどうぞ
関連記事:女子サッカーノジマステラのSONYカメラ撮影体験会に行ってきました すごく満足そしてお得だと思います

そこで半日SONYの一眼カメラを使い倒したのですが、感想を一言でいうと「使いやすい」です
もう少し詳しく言うと「動く被写体に強いAF」です
その時に撮った写真が「最優秀賞」になって、ノジマ店舗にかざられました。うれしかったです

カメラを購入しました

さて、その撮影体験会が終わったあとボクはもんもんとしていました。
「新しいカメラを買おうかな」「でもお金かかるしな」と。
でも結局その2か月後にはカメラを買ってしまいました
機種はSONYの「α77Ⅱ」です
レンズ2本も一緒に買いました。

今まで使っていたのはオリンパスの「OM-D E-M1」です
とりあえず、オリンパスとSONYを使い分けていこうと思います
α77 e-m1
α77 e-m1
オリンパスと比較するとα77Ⅱは大きいですね

豆知識
2012年オリンパススキャンダルの時にオリンパスに資本を入れて救ったのが当時のSONYです
SONYは今もオリンパスの大株主であり、オリンパスとSONYの合弁子会社を経営しています

オリンパスシステム

本体は「OM-D E-M1」でレンズは広角から望遠まで5本体制です
オリンパス e-m1

SONYシステム

本体は「α77Ⅱ」でレンズは標準系と望遠系の2本です。レンズは今後増やしていきます
SONY撮影会ではα9・α7が貸し出されていてα77Ⅱはありませんでしたが、α9・α7とAFモードが似ているα77Ⅱを購入しました。

サッカーイベントは効果的なのか?

今回のSONYのイベントに限らずサッカースタジアムで行われるイベントの目的は大きくは2つです
1つは、サッカーの観客を増やしたい
2つ目は、イベントのスポンサーさんの商品を買ってもらいたい
です

今までボクは1つめの「観客を増やす」という効果はわかる気がしていましたが
2つ目の「スポンサーさんの商品を買う」というのは懐疑的でした

でも自分がカメラを買ってしまったことでこの考えは変わりました
「イベントがきっかけで買うことがあるんだなあ」という考えに変わりました

イベント主催者の心の中

ボクもメーカーに勤務しています。そこでSONY撮影会のようなイベントに主催者側で参加したことがあるので、主催者の「心の中」ついて書きます

ここでは仮にボクがSONYの人間だとしたらこう思うだろうなということを書きます。
だからSONYさんの担当者がこう思っているということではないのでご了承ください。想像です

今回のノジマSONY撮影体験会でSONYさんはこう思ったはずです
「体験を通じて、スマホだけでなく一眼カメラに興味を持ってもらいたい」
「一眼カメラのユーザーを盛り上げるためにはキャノンでもニコンでもいいから買っていただきたい」
「SONYでなくてもいいから一眼をみんなに使ってもらい、ユーザー層をひろめたい」と思ったはずです

だから撮影会でSONYさんの押し売りは一切ありませんでした

だからボクも新しいカメラを買うときにキャノン、ニコンも考えましたが
体験会で使ったSONYカメラが使いやすかったことと、上に書いたようにSONYさんから一切押し売りされなかったことが、逆にSONYを買いたいという気持ちになりました

まとめ
・サッカーの観客を増やす
・スポンサーさんの商品を買ってもらう
という目的にサッカーのイベントは効果的だと思います

SONYカメラ撮影体験会の時の様子はブログに書きましたので、ご興味あれば以下のリンクからどうぞ
関連記事:女子サッカーノジマステラのSONYカメラ撮影体験会に行ってきました すごく満足そしてお得だと思います

以上、サッカーイベントは効果的なのか?ノジマとSONYのもくろみ でした。ありがとうございました。

写真カメラカテゴリの最新記事