ネットショッピング詐欺に引っかかりました 詐欺にあわないための心得

ネットショッピング詐欺に引っかかりました 詐欺にあわないための心得


以前、ネットショッピング詐欺に引っかかりました

ネットショッピング詐欺に引っかかった経緯

以前、IKEAの家具を組み立てるのに手回しのドライバーで組み立てたら、手が大変なことになってしまったので、電動ドライバーを買うことにしました

早速、amazonや楽天などで調べるとたくさんの機種が出てきました
2000円から2万円と価格帯は幅広いです
マキタとか有名ブランドのものは高かったのですが
ノーブランドの電動ドライバーは安かったです
その中でもAという商品は4000円と安くて、機能も充実していました
他の商品と比べるとコスパは圧倒的でした

早速注文しようと思いましたがamazonや楽天では品切れになっていました
Yahooも品切れになっていました
ノジマやヨドバシではあつかっていませんでした

仕方ないので、型番でググると、ホームセンターなどのホームページで見つけることができましたが、品切れです
この辺まで来るとボクはあせってきました
再度ググると小規模の電気店にもありましたが品切れです
再度ググるとある通販会社に在庫がありました
価格も4000円と他の会社と同じです

ネット通販ではクレジットカード払いが多いと思います
ボクもクレジットカードを使っています

でもこの会社は銀行振り込みのみでしたので、指定の都市銀行に入金しました

入金しても「入金確認」のメールは来ませんでした
そして「注文受けました」のメールもきません
1日待ちましたが来ません
仕方ないので、通販会社のメールアドレスに「注文はどうなっているか」送信しました
メールは宛先不明で戻ってくることもなく、発信されました
それでも返事がきません
通販ページには電話番号は載っていなかったのですが、住所と代表者名は載っていましたので、住所をグーグルマップで見てみました
すると、地方の住宅街の一軒家でした

この時点でも、ボクは騙されたことに気づいていませんでした
ネットショップでは実店舗を持たず、マンションの1室や、自宅で商売している人は多いからです
その後、何回かメールで催促しましたが返信がありません
この辺で「ボクは騙された」と思いました

そこで、お金を振り込んだ都市銀行に相談したら
「その口座は現在凍結されています」と言われました
「もし被害にあわれたのなら警察に被害届を出してください」といわれました
うわあ 完全にネットショッピング詐欺に引っかかってしまいました

被害額が高額ではなかったので警察に被害届は出しませんでしたが、警視庁のネット詐欺の専門部署に電話がつながりました。これまでの経緯を話して相談しました
丁寧に対応していただきました。ありがとうございました

担当の方が電話口ですぐ警察のデータベースで調べてくれました。その結果その業者はブラックリストに載っていました

今回の詐欺会社は
・(他人の)実在の住所を使って
・都市銀行に口座をもって
・メールアドレスを保有
していました

でも振り返ってみると、ホームページの作りがちょっと変でした
あとでわかったのですが、実在する他社のネットショッピングのページをまるごとパクッてきたものでした

反省

テクニカルなところでの反省もあるのですが、一番の反省はあせって注文したことです
いい商品が、どこに行っても売り切れになっていて、あせっていました
限定商法みたいに「数量限定、残り1台」というときの心境に似ています
そのため、細かい不自然なところに気づかず注文してしまいました

詐欺にあわないための心得

最も安心なのは大手の通販会社や家電量販店から買うことです

そうは言っても小規模の会社から買うときは以下の点を注意してください
・精神的な注意点は先程も書いたようにあせらないことです。落ち着いてください
・テクニカルな注意点としては、会社の住所が書かれているからと安心せず、住所や代表者を必ずググって調べてください
ググって該当する建物がない場合は購入を避けてください
・詐欺業者は自分でホームページを構築するのは手間がかかるので、他社のホームページを丸ごとパクってくることが少なくないです。なのでホームページ上の文章を長めにコピーしてググってください。他社のホームページをパクっている場合はグーグルでヒットします

以上ボクの失敗談がみなさんの参考になればうれしいです

以上になります。それでは、ありがとうございました。
もしよろしければ下のボタンでシェアお願いします

生活カテゴリの最新記事