なでしこリーグ1部・2部入替戦 第2節「日体大FIELDS横浜vsニッパツ横浜FCシーガルズ」に行ってきました

なでしこリーグ1部・2部入替戦 第2節「日体大FIELDS横浜vsニッパツ横浜FCシーガルズ」に行ってきました


昨日の12/16日曜に、2018プレナスなでしこリーグ1部・2部入替戦 第2節「日体大FIELDS横浜vsニッパツ横浜FCシーガルズ」に行ってきました
ボクはシーガルズの大滝麻未選手を応援しているので、シーガルズ目線で観戦しました

先週の第1節

先週の第1節ニッパツ横浜FCシーガルズvs日体大FIELDS横浜@ニッパツ三ツ沢球技場も行ってきました
大滝麻未
試合結果はシーガルズ1-2日体大でした

シーガルズ昇格の条件

この2試合目でのシーガルズ昇格の条件は、
シーガルズが2-0の勝利で昇格
シーガルズが3-2の勝利で昇格

シーガルズが負けるか引き分けだと昇格できず
シーガルズが1-0で勝ってもアウェイゴール差によって昇格できず

シーガルズが2-1だと延長戦、それで決まらなければPKとなります

以上を考えるとシーガルズは昇格のためには2点が必要になります

1点ならまだしもサッカーで2点はきびしい数字です。
そんなことをサポ仲間と話しながらキックオフを待ちました

試合内容

前半はお互いになかなかシュートまで行けませんでした
シュート数はシーガルズ1本 日体大3本と少ないです

そのまま0-0で前半終了です

ゲームは後半にドラマチックに動きます

53分 シーガルズ 29 中村みづき選手がゴール前でわざありのシュートでシーガルズが先制します

しかしそのあと悪魔が待っていました
71分 シーガルズの選手がGKにバックパスしました。GKはボールをつなごうとしたのですが、相手日体大の選手にボールを奪われ1点をかえされます

これで、スタンドのシーガルズファンの間には暗い雰囲気がただよいました
しかしそれを明るくしてくれたのは大滝麻未選手でした

失点から2分後でした 相手ペナルティエリア右からのグランダーのパスをシーガルズ 30 大滝麻未選手が、相手DFと競り合い、後ろに倒れながらも残した右足、長い足でチョンとボールをさわるとボールはそのままゴールに転がります

これでシーガルズ2-1日体大になりました
この数字は先週の第1戦の1-2の逆になります

シーガルズは2点以上とらないと勝てませんから、大きな大きな追加点でした

そしてこのまま試合が終わると、延長戦に入ります。ぼくはこのまま延長戦に入ると思っていました

でももうひとりの悪魔がいました

89分 日体大のコーナーキックのボールはゴール前でピンボール状態でした。そのボールを最後にシュートしたのは日体大 6 平田ひかり選手でした

これでシーガルズ2-2日体大の同点です。このままですとシーガルズは昇格ならず、しかし1点入れれば3-2となってシーガルズの昇格が決まります

シーガルズは果敢に攻めます。しかし無情にも試合終了のホイッスルが鳴ります

シーガルズ
その瞬間にシーガルズの選手達は崩れ落ちました

シーガルズ
試合終了後、シーガルズの選手がファンサポーターに挨拶にきました

シーガルズ
しかし、そのまま顔があがりません。肩が震えていました

シーガルズのファンサポーター

シーガルズのファンサポーターは試合後も、惜しみない拍手をおくっていました。素晴らしいと思いました

ボクはノジマステラのサポーターです。ノジマも1部2部入れ替え戦で敗れ、1部昇格を逃したことがあります
その時の悔しさは一生わすれません。だから、シーガルズサポーターの悔しさはわかります

来年の昇格

シーガルズの実力であれば来年は自動昇格できると思います
応援しています

関連記事:ニッパツ横浜FCシーガルズvsスフィーダ世田谷FC なでしこリーグ2部に行ってきました

以上になります。それでは、ありがとうございました。
もしよろしければ下のボタンでシェアお願いします

サッカーカテゴリの最新記事