オリンピックの選手|睡眠時間は何時間必要か?サッカー選手は?

オリンピックの選手|睡眠時間は何時間必要か?サッカー選手は?

田中陽子

以前、スポーツコンサルタントの先生のセミナーを受講しました
セミナーの内容は「健康と運動」みたいな内容でしたが、そのセミナーの中で一番印象に残った話があります。今日はその話から考えた、女子サッカー選手の環境について書いてみます
簡単な話なので気楽に読んでくださいね

スポーツコンサルタント

スポーツコンサルタントの先生は40代でしょうか?女性の先生でした
体育大学の出身だそうです
体育大学に入学した目的は、競技者として入学したそうです。
ちなみに体操の選手だそうです
具体的にはオリンピック選手になるために体育大学に入学したそうです
周りの学生も体操以外のいろいろな競技の競技者たちで、オリンピックを目指し、実際にオリンピック選手に選ばれる選手もいました

先生は競技者としてはユニバーシアードには出場できるが、オリンピックには出ることができず
大学卒業後はスポーツ講師やスポーツコンサルタントをやられてきたそうです

オリンピック選手の睡眠時間

その先生が言っていた話で一番印象に残っている話があります
それはトップアスリートの睡眠時間です

具体的にはオリンピック選手またはオリンピック候補の選手たちの睡眠時間です
先生がやっていた体操だけでなく他の競技をやっているオリンピック選手達の睡眠時間を調査したことがあるそうです

調査結果は睡眠時間10時間だそうです

「練習をして疲れた体」「運動をしたら必ず筋肉が小さな損傷をうける」
その体を回復させるには10時間の睡眠が必要だそうです
10時間の睡眠をとらない人はオリンピックに出れない
そうです

なでしこリーグの選手の環境

なでしこリーグの女子サッカー選手はまだプロ契約は少なく、サッカーとは別の仕事を持っていることが多いです

上に書いたように、オリンピックに出場を目指すとしたら、サッカーだったらワールドカップを目指すとしたら、睡眠時間10時間を確保する必要があります
選手が仕事へ出勤するために朝7時に起床するとすると、夜は9時に寝る必要があります

ノジマステラの環境

ノジマステラの選手はプロ契約選手を除くと全員がノジマの正社員です
サッカーを引退した後もノジマで働くことが可能です
選手はノジマ店舗での勤務を午前中で終える午後3時から練習を開始し午後5時か6時に終了します
夜の9時に入眠するのには問題はありません
実際にノジマステラの選手が9時に寝ているかはわかりませんが、9時に寝ることができる環境は用意されています

日本代表クラスの女子サッカー選手達

オリンピックを目指す選手、ワールドカップを目指す選手、そして全ての女子サッカー選手には是非10時間の睡眠を確保できる環境を整えてあげてほしいと思います

関連記事:  ノジマステラ神奈川相模原が勝つことの意味
関連記事:女子サッカー ノジマステラに大学生選手はいません

以上になります。それでは、ありがとうございました。

もしよろしければ下のボタンでシェアしてください

サッカーカテゴリの最新記事