売れる商品開発は結果だけではなくプロセスも大切

売れる商品開発は結果だけではなくプロセスも大切

「売れる商品を企画したい」すべての企業が思うことです
では売れる商品とはどういう商品でしょうか
きょうはその話をしたいと思います

私のバックボーン

ボクはメーカーの開発部門で製品設計や商品企画、知的財産を担当

売れる商品とは

売れる商品にするには、商品の機能仕様だったり、価格戦略だったり、流通戦略だったり、プロモーションだったり、たくさんの要素がありますが
今日は、売れるための機能仕様のお話をします

チェキって知ってますか

みなさんチェキって知ってますか

出典FNNPRIME

写真を撮ったらその場で紙にプリントできるというものです
ある世代以上の方には「ポラロイドカメラみたいなやつ」と言ったほうが分かりやすいでしょうか
そのチェキが若い女性の間で人気が再燃しています


出典FNNPRIME
チェキは1998年に発売され、一時は100万台まで上昇したものの、デジカメの普及とともに販売台数は急激に落ちていきました
しかし近年、あえてアナログな写真がうけて、若い女性を中心に売れ続けています
2017年度はなんと770万台のチェキが売れました

そして今年発売のモデルには液晶モニターが付いています
この液晶付きチェキも大人気のようです

プリンター付きカメラ

さて、チェキの話題からちょっと離れてデジカメの話をします
何年か前に「プリンタ付きデジカメ」と言うものが発売されました
また実際に発売までは行かなくても「プリンタ付きデジカメ」というアイディアだったり特許はたくさん出ています

これは コダックのプリンタ付きカメラです。あまり売れなかったようです

商品開発は結果だけではなくプロセスも大切

さてここで上のチェキとコダックの商品を比べてみましょう
両方ともプリントもできる液晶付きのカメラですよね
でもチェキは売れていてコダックは売れていない
その要因は、いろいろありますが、こういう理由もあります

チェキはプリンタカメラに液晶を付けたもの
コダックはデジカメにプリンタを付けたもの
です
結果は似たような商品になりましたが。プリンタ側から発展したチェキとデジカメ側から発展したコダックと言えます

チェキは「液晶がついて便利になった」と消費者に思われて成功しましたが、
コダックは「デジカメにプリンターが付くと重くなるし高くなるし」と消費者に思われて、成功しませんでした
商品は最終結果だけでなくどういう順番で開発していくか、商品開発のプロセスも大切です

以上になります。それでは、ありがとうございました。

商品開発カテゴリの最新記事