サンタクルズという自転車ブランドが好きです ボクのニックネーム サンタクはここからとりました

サンタクルズという自転車ブランドが好きです ボクのニックネーム サンタクはここからとりました

ボクのニックネームは「サンタク」です
マウンテンバイクブランド「サンタクルズ」からとりました

サンタクルズ

ボクは自転車が趣味ですが、好きなマウンテンバイクブランドは「サンタクルズ」です

Santa Cruz Bicycles
Santa Cruz Bicyclesは、カリフォルニア州サンタクルーズにあるSeabright Canneryにある1台の車庫の大きさで、1993年に設立されました。
マウンテンバイクの16モデルを製造しています。カーボンファイバーまたはアルミ製で、私たちはハードテイルから8.5インチダウンヒルマシンまでを網羅しています。

ダウンヒルレースに出ていました

ボクはマウンテンバイクのダウンヒルレースに出ていました

ボクが乗っていたマシンは「サンタクルズ ヘックラー」という機種です

最初はこれでダウンヒルレースも出ていましたが、サスペンションのストローク不足に悩みました

でもこのマシンでダウンヒルレースで5位に入賞したことがあります

多分このマシンで勝てるのはこれが最後となりました

それは何故かと言うと、ダウンヒル用のマウンテンバイクのサスペンションのロングストローク化が進みました
いわゆるモンスターマシンと呼ばれるバイクです
例えばこういうマシンです


ほとんどモーターバイクのようです
実際この時期にHONDAがマウンテンバイクに参入しました

そうなってくると、レースで上位に入るには高額なモンスターマシンでないと勝てなくなってきました
トップ選手だけでなく、ビギナーにもその波がやってきました

マウンテンバイクのダウンヒルの乗車フォームの基本は、サドルに座らず、腰を浮かせます。
その理由は、地面からのショックを和らげるためと、重心のバランスをとるためです

でもビギナーが高級なダウンヒルマシンで、サドルにべったり腰掛けて、マシンの性能にまかせて下ってくるのをみました

それを見て、「テクニックよりマシンの値段が高ければ速く走れるのか」と思い、マウンテンバイクのダウンヒルというスポーツに興味が薄くなっていく自分がいました

そうは言っても、良いマシンを買わないと勝てないので、新しいダウンヒルマシンを買いました
サンタクルズではないです。イエティというブランドです 80万円くらいです
自転車
全然勝てませんでした

今はマウンテンバイクは所有していません。ロードに乗っています
でもまた機会あったらマウンテンバイクに乗ってみたいと思います

関連記事:マウンテンバイクのダウンヒルレースをやっていました

以上になります。それでは、ありがとうございました。

自転車カテゴリの最新記事