関東大学女子サッカーリーグ戦 早稲田大学-日体大 そして三浦紗津紀選手

関東大学女子サッカーリーグ戦 早稲田大学-日体大 そして三浦紗津紀選手


11月11日(日曜) ボクは鳥取になでしこジャパンの応援に行きました
実は同じ日にもう一つ見たかった試合があります
それは「関東大学女子サッカーリーグ戦 早稲田大学-日体大」です
この試合で、早稲田大学が関カレ優勝できるかどうかの試合だったからです

試合動画配信

早稲田の試合を見にはいけなかったのですが、「mycujoo」で試合のフル動画が配信されました
今シーズンMycujooはなでしこリーグの試合を配信していましたが、関カレも配信しています
本当にありがたいです
ということで、さっそく早稲田大学-日体大の動画を見てみます
そして、感想を書きたいと思います

試合結果

早稲田1-1日体大

早稲田は引き分けた結果、勝ち点1を積み上げましたが、同時刻に行われました帝京平成大学の試合で帝京平成大学が勝利したため、関カレの優勝は帝京平成大学、早稲田大学は2位となりました

試合内容

動画は既に日体大が先制したあとから録画されていましたので、その後からの感想になります

早稲田はいつものようにワンタッチ、ツータッチでボールをつないでいきます
ラインも高めに保ちます

先制された早稲田も前半39分、1点を返して同点とします
そのまま前半を終了
後半も両者点が入らず、1-1で試合終了です

三浦紗津紀選手

ボクが個人的に注目している選手は、早稲田大学の4年生 三浦紗津紀選手です


公式HPより

プロフィール
名前:三浦 紗津紀(みうら さつき)
ポジション:DF
出身地:東京都
出身校:東京農業大学第三高等学校
出身チーム:浦和レッズレディースユース

シーズン途中は故障していました。
以前、神大キャンパスで見た神奈川大学-早稲田大学の試合はベンチ外でした

今回の試合は出場しています
ポジションはCBで、ど真ん中を守っています。
守備の最後のラスト1枚の切り札として、懸命な守備をします
1対1でつぶすというより、的確なポジショニングで相手のスペースをつぶして事前に攻撃の芽をつぶしていくタイプの選手です
ノジマステラのCB國武愛美選手とは違ったタイプのCBです
身長はそれほど長身ではありませんが、キック力があり、DF後方から前線へ1発でロングフィードをとおす力があります

今後の活躍に期待します

以上になります。それでは、ありがとうございました。

サッカーカテゴリの最新記事