消えていく街のスポーツ店 増える大型スポーツ店

消えていく街のスポーツ店 増える大型スポーツ店


街のスポーツ店が消えています
がんばっているスポーツ店もあります
今日はそんな街のスポーツ店について書きます

チケット販売所

11/11に鳥取で、なでしこジャパンvsノルウェー女子代表 国際親善試合が開催されます
外部リンク: 11/11(日)なでしこジャパンvsノルウェー女子代表 国際親善試合 [開催情報まとめ]
チケットはオンライン以外では以下の場所で販売されています

チケット販売
鳥取県内プレイガイド
鳥取県内の以下の場所で前売券が購入できます。
・バードスタジアム管理事務所(鳥取市)
・ヲサカ文具店(鳥取市)
・橋尾スポーツ鳥取店(鳥取市)
・スポーツショップHEART(鳥取市)
・ヲサカ大正堂(鳥取市)
・土井スポーツ(倉吉市)
・橋尾スポーツ米子店(米子市)

これをみると街のスポーツ店で販売しているようです
鳥取市全体で国際親善試合を後押ししているのがわかります

街のスポーツ店

ボクの田舎にも街のスポーツ店があります
今はどんな感じかなと思ってストリートビューをみてみました

空き地になっていました。ショックです

当時、スポーツ用品の販売を担ったのは「街のスポーツ店」です
その後、業界を取り巻く環境は大きく変わりました
品揃えで勝る全国チェーンの大型店が席巻し、街のスポーツ店が次々に消えていきました
ボクの田舎のスポーツ店も例外ではありません

街のスポーツ店が消えていく中で、消えない街のスポーツ店があります
それが特化型スポーツ店です

例えば八王子にも店舗がある「ラケットショップフジ」はテニス・ソフトテニス・バドミントンに特化したスポーツ店です
それ以外にも卓球に特化したスポーツ店もあります
東伏見にはアイスホッケーに特化したスポーツ店もあります

これらの店舗は得意なスポーツに特化することでお客様を確保しています
また、ネットに特化したスポーツ店もあります
店舗での販売よりネットでの販売を主にしているスポーツ店です

またネットに特化した上でさらに特定のスポーツに特化したスポーツ店もあります
今後ますます、大型店と街のスポーツ店の住み分けが進むと思っています

以上になります。それでは、ありがとうございました。

マーケティングカテゴリの最新記事