自営業とサラリーマンの違い チャレンジできるのはどっち?

自営業とサラリーマンの違い チャレンジできるのはどっち?

会社員

秋の人事異動でボクの同期が本部長になりました。がんばったなあと思います

会社のトップについて気が付いた

ボクの会社は分類としては大企業に分類されますが
会社のトップたちについて気が付いたことがあります

あくまでボクが知る範囲だけですが、実家が自営業のひとが多いということです
冒頭のボクの同期もそうです
偶然でしょうか

ボクの実家も自営業です。ボクの役職は高くないです低くもありません

ボクの実家

ボクの実家は和菓子屋です。和菓子と言ってもお饅頭や柏餅などです

ボクは小学校低学年のころから家の手伝いをさせられました
子供にとってはキツイ仕事だったので本当はいやでした
でもイヤだとは言いませんでした。というか言えませんでした
それは、自営業にとって商品が売れなくなるとどうなるか
売れなくなれば家族が生きていけないことは子供ながらに理解していました

ボクが会社に入社して感じたこと

会社に入社して感じたことがあります

仕事がある

「自営業と違って会社っていくらでも仕事がある、ありがたい」
もちろん業績不振や倒産する会社もありますが、そうでなければ会社は仕事にはこまりません

仕事に失敗しても死なない

よくサラリーマンは「がんばっても給料が増えない」とぼやきますが、その逆はあまり考えていないです
それは「サラリーマンは仕事に失敗しても給料は減らない」です
だからボクは自営業よりサラリーマンのほうがチャレンジできると思っています

自営業はチャレンジして失敗したらダメージが大きいですが、サラリーマンは失敗しても毎月の給料はちゃんと入ってきます
だから「会社の金を使って自分のやりたいことにチャレンジすればいい」と思っています

実際にボクはチャレンジした結果、会社は金額に換算すると億近い損失をしましたが、ボクの給料は減りません
給料は減らないので、ボクは次のチャレンジができたし今度は会社は利益をあげました

冒頭のボクの同期も同じようなこと言っていました
「やってみればいいじゃん死なないし」

以上になります。それでは、ありがとうございました。

ボクの思いカテゴリの最新記事