女子サッカーリーグ残り3試合ノジマステラ神奈川相模原は3位でフィニッシュできるのか?

女子サッカーリーグ残り3試合ノジマステラ神奈川相模原は3位でフィニッシュできるのか?

 

ノジマステラ
なでしこリーグは残り3節となった
現在首位は勝ち点38の日テレ・ベレーザで、2位に勝ち点33のINAC神戸レオネッサがつけている
そして、3位から7位までが勝ち点24から21の間にひしめきあっている
その中で3位をキープしているのがノジマステラ神奈川相模原だ
2位のINACとは勝ち点差が9開いているので、現実的にはノジマが目指すのは3位でフィニッシュすることだ

攻撃的サッカー

ノジマのサッカーはショートパスでつないでいく「パスサッカー」と呼ばれることが多い。
そしてもう一つの呼び名は「攻撃的サッカー」である

ノジマステラ神奈川誕生

2012年、当時ベレーザのファンだったボクは大和スポーツセンターで開催されたベレーザのエキシビジョンマッチを見に行った

ベレーザの相手は名前も聞いたことないチームだった。それがその年に創部したノジマステラ神奈川(後のノジマステラ神奈川相模原)だった。
その試合は驚愕の試合だった
ノジマはベレーザに攻められても攻められても絶対引いて守らない、引くどころかどんどん上がっていく
その引いて守らない「超攻撃的サッカー」にボクは一発で心を奪われた

後に菅野監督はその試合を「引いて守れば失点は少なくできた、でもそれでは意味がない」と言い切っている

ノジマステラ
(大和スポーツセンターでのエキシビジョンマッチの集合写真、緑がベレーザ、赤がノジマステラ)

その攻撃的サッカーというコンセプトは今も変わらない

田中萌

攻撃的サッカーを支える選手のひとりが、今期神奈川大学から加入した田中萌(めばえ)だ

田中萌

田中萌はドリブルが持ち味だ
「大学とは違う、相手のプレッシャーに対しドリブルやボールタッチは通用する部分もある」(田中萌)

田中萌のドリブルは独特のステップを踏むので、相手ディフェンダーからするとボールをとりにくいやっかいな相手だ

そして田中陽子が相手にボールを触らせずに華麗に抜き去るドリブルであるとすれば、田中萌は相手にボールを当てながらも前に進むことができるドリブルが特徴だ

リーグ3位をかけて

残り3試合は3位のノジマより下の順位のチームと対戦ではあるが、ノジマは直近の試合では9位10位のセレッソ、日体大に勝てていないことから、3位でのフィニッシュはそう簡単ではない

「本当に勝ちたいという気持ちが全員ひとつにならないといけない」(大野忍)
もしかしたら大野は選手たちに対してもどかしさがあるのかもしれない

「昨年は降格を回避するプレッシャー、今年は3位を獲得する前向きなプレッシャーで残りの試合を戦っていく」(菅野監督)
菅野監督は健全なプレッシャーをかけながら選手を導いていくつもりだ

今シーズンの残る試合は3試合、次節は新潟L。ホーム戦は11月3日(土)にギオンスタジアムで浦和レッズレディースとのリーグ最終戦をむかえる
リーグ3位を決めてみんなと喜びたい

ノジマステラ神奈川相模原カテゴリの最新記事