以前書いたラーダニーヴァというロシアの四輪駆動車の記事が人気です そしてこれまで乗ったクルマです

以前書いたラーダニーヴァというロシアの四輪駆動車の記事が人気です そしてこれまで乗ったクルマです

以前ロシアの四輪駆動車ラーダニーヴァを新車で買いました
そのことを記事に書いたら思いがけず人気記事になりました
マイマーなクルマでもマニアには人気なんだなと思いました
そこで、ボクが今まで購入したクルマを記録として残しておこうと思い記事を書きます
そして何かのご参考になればうれしいです

買ったクルマたち

20代前半で初めて自分のクルマを買いました。それまでは親のクルマに乗っていました
そこから現在まで、7台のクルマを買い替えました
順番に記録していきます

フォルクスワーゲン・ビートル(ドイツ)

初めて自分で買ったクルマです
子供の頃からあこがれのクルマでした(2台乗り継ぎました)

妻と知り合う前から乗っていて、妻と知りあってからはデートに使った思い出のクルマです
そうそう偶然ですが妻のお父さんもビートルに乗っていました

マニュアル車ですが、妻も運転していました
あまり調子が良くなくてエンジンが止まることがあります
エンジン回転が落ちてくると止まりやすくなるので、交差点で止まるときはつま先でブレーキを踏みながらカカトでアクセルを踏んでました
妻にも「そうやるんだよ」と指示したら、難なくやってました
2台目のビートルは大丈夫でした

ラーダニーヴァ(ロシア)

ロシアの四輪駆動車ラーダニーヴァを新車で買いました
そのことは記事に書きました:ラーダニーヴァという四輪駆動車を新車で買いました。そこで日本人の常識はロシアには通用しないことがわかりました
ラーダニーヴァ

オペル・カデット ワゴン(ドイツ)

このころオートキャンプにはまってて、ステーションワゴンが欲しいなと思い買いました
でも左ハンドルはいろいろ不便でした
例えば、駐車場の駐車券をとるときにいちいちクルマから降りないといけません
あと、交差点での右折待ちは対向車がよく見えません
オペル・カデット

フォード・トーラス ワゴン(米国)

今度は右ハンドルのクルマにしました
このデザインが好きで買いました。いわゆるアメ車なので、全長は5mを超えておりデカいです(笑)
最小回転半径も大きくて何回も切り返しします
でも妻は近所のスーパーの狭い駐車場にもスイスイ入れてましたね
フォード・トーラス フォード・トーラス

ちなみに現在はフォードは日本市場から撤退しています

メルセデス・ベンツ・Cクラス(ドイツ)

ベンツも乗ってみたいなと思って買いました
確かに運転しやすいです。首都高のカーブも楽にクリアできます

ある時ブロック塀に盛大にこすって、左側が悲惨な状態になりました
修理する気力もめげて次のクルマを探しました

シトロエン・C3(フランス)

今、乗っているクルマです。少し小さいクルマに乗ってみたいなと思って買いました
かなり気に入ってます。デザインも好きです
買うときにシトロエンと、フィアット500とどちらにしようか迷いました。

心の中ではほぼフィアットに決めていました。でも一応両方を試乗しようということで、同日に予約してフィアットとシトロエンのディーラーに行きました。
試乗した結果、乗り心地がフィアットは固くてゴツゴツです。バンプではねます
その後シトロエンに試乗したら、あまりの違いに驚きました。乗り心地良すぎます。バンプもスムーズに越えます
コンパクトカーとは思えません
同乗した妻も「全然違う」と言ってました
そしてシトロエンを買うことに決めました
シトロエンC3 シトロエンC3

フィアット500

以上になります。それでは、ありがとうございました。

関連記事:ラーダニーヴァという四輪駆動車を新車で買いました。そこで日本人の常識はロシアには通用しないことがわかりました

生活カテゴリの最新記事