相模原伊勢丹の閉鎖は寂しい。三越伊勢丹が首都圏3店舗閉鎖!! 次の閉鎖はどの店舗か!!

相模原伊勢丹の閉鎖は寂しい。三越伊勢丹が首都圏3店舗閉鎖!! 次の閉鎖はどの店舗か!!

伊勢丹好きとしてはショッキングな発表がありました

伊勢丹の3店舗閉鎖のニュースです

今日は伊勢丹、そして伊勢丹傘下に入った福岡の百貨店などの話をボクの個人的な思い出とともに書きたいと思います

Advertisement

報道発表

三越伊勢丹ホールディングスは9月26日、

取締役会を開いて傘下の伊勢丹相模原店と伊勢丹府中店については来年9月30日をもって、

また新潟三越については2020年3月22日を持って営業を終了する、つまり閉店することを決めた。

いずれの店舗も、一定の投資を行い、店舗の効率化などの取り組みを進めたものの、赤字解消には至っていない。

恒常的な赤字に陥った結果、減損損失を計上しているとし、

「限られた経営資源を成長分野に再配分することを目的として」(三越伊勢丹のプレスリリース)、店舗閉鎖することを決めたとしている。

伊勢丹相模原と伊勢丹府中は以前から閉鎖のうわさが流れていました。

ただ杉江新社長は「店舗閉鎖はない」と噂を否定する発言をしていました.

しかしうわさどおり伊勢丹相模原と伊勢丹府中の閉鎖が決定しました

次の閉鎖店舗予測(大都市編)

アナリストによると次の閉鎖店舗は以下の2都市の三越伊勢丹が閉鎖になると予測しています

札幌

現在「札幌丸井今井」は伊勢丹傘下に入っているため、

札幌丸井今井と札幌三越が商圏でバッティングするらしい

そのため、丸井今井か三越かどちらかが閉鎖されるとアナリストは予測しています

でもボクの考えは違います。

丸井と三越はブランド、イメージ、商品もお互いに違っているのであまりバッティングしないのではと思っています

福岡

ボクの実家は熊本ですが、買い物にはよく福岡市に行っていました

福岡の文化経済の中心は博多地区と天神(てんじん)地区に2分されます

2つは地下鉄で数駅ほど離れています。2つの地区の中間に有名な「中洲」があります

ファッションカルチャーの中心は圧倒的に天神地区です

天神は私鉄の西鉄の終点駅になります

天神には、伊勢丹の傘下に入った岩田屋と、福岡三越があります

実は福岡県民にとって岩田屋は特別な百貨店です

福岡県民だけでなく九州人にとって特別な百貨店です

ボクも熊本に居たときは、西鉄に乗って天神の岩田屋まで洋服を買いに行っていました

東京の人、関東の人にとっての新宿伊勢丹のイメージに近いです

余談になりますが、昔、ラルフローレンが初めて日本に入ってきたときに、九州で最初で唯一ラルフローレンを置いたのが福岡岩田屋でした。

ボクも熊本からポロシャツを買いに行きました。めちゃ高かったです笑

さて天神地区では歩いてすぐの距離に三越と岩田屋があります

商圏でバッティングしています

実はボクは福岡三越では買い物したことがないです、

まず洋服の品ぞろえと高級感は圧倒的に岩田屋です

福岡においてブランド力は圧倒的に岩田屋なので、

福岡三越を閉鎖して岩田屋1本にするのはあり得ると思います

伊勢丹という名前を初めて知った日

ボクが子供のころに岩田屋と伊勢丹が共同で岩田屋伊勢丹という百貨店を熊本市の中心部に開業しました

ボクは岩田屋は知っていましたが伊勢丹という名前は初めて聞きました。

子供のころです

そして月日は流れて、妻と結婚して熊本に帰省したとき

「岩田屋伊勢丹に行こうか」と言ったら「なにそれ?岩田屋?」とバカにされました(笑)

そう妻は子供のころから毎週のように新宿伊勢丹に通っていた筋金入りの「伊勢丹ガール」でした

そんな妻も福岡の岩田屋に行ったときは岩田屋の品ぞろえや店舗の高級感とか感心していましたけどね

次の閉鎖店舗予測(その他都市編)

三越はよくわからないのですが、伊勢丹は現在以下の店舗が開業中です

新宿店・立川店・浦和店・相模原店・府中店・静岡伊勢丹・新潟伊勢丹・ジェイアール京都伊勢丹の8店舗です

このうち、相模原店・府中店・新潟伊勢丹の閉鎖が決まっています。

そうなると浦和店と静岡伊勢丹がどうなるかですね

ボクは先月、浦和伊勢丹に行ってみました。

印象としては天井が少し低くて建物の設計の古さを感じましたが、品ぞろえなどはよかったので頑張ってほしいと思います

静岡伊勢丹は行ったことがないのでわかりません

まとめ

新宿伊勢丹だけ残して、他は全部リストラすれば超優良企業になると言われている伊勢丹です。

今後もリストラを進めるのか、業態変更などで生き残りをかけるのかとても興味あります

今後の動向に注目しています

追伸:妻は「新宿伊勢丹だけあればいい」と言っています

以上になります。それでは、ありがとうございました。
【関連記事】↓↓

その他生活カテゴリの最新記事