女子サッカー ノジマステラvsセレッソ大阪に行ってきました なでしこリーグ1部 第14節

女子サッカー ノジマステラvsセレッソ大阪に行ってきました なでしこリーグ1部 第14節

セレッソ大阪
2018/10/06 なでしこリーグ1部 第14節 ノジマステラ神奈川相模原vsセレッソ大阪堺レディースに行ってきました
会場は、ギオンスタジアム(神奈川)です
天気は晴でした。いつものように風が強かったです
ノジマステラ神奈川相模原

ノジマステラ

 

ところで、選手に「ボクの顔を覚えろ」と要求するのは変ですね
それは選手が決めること

公式チアリーダー

ノジマステラは新しい応援団をつくりました!!! 本日はそのデビューでした
機会あったら記事にしたいと思います

試合結果

ノジマステラ神奈川相模原

前回のセレッソ大阪とのリーグ戦の振り返り

前回の5月のリーグ戦は3-1で勝ちました
その試合を振り返ってみると
セレッソが試合開始から猛烈なプレスをかけてきて、ノジマを苦しめました
ただその戦術は90分はもたず、だんだんとセレッソの動きが悪くなっていき、ノジマが得点を重ねたと言う展開でした

今日の試合展開

セレッソのDFは3バック5バックにみえました。
またセレッソはなでしこ2部の頃から、思い切りのいい長めのミドルシュートを打つのが特徴でしたが、今日の試合では少なかったです
おそらく、1部のGKだと決定率が下がるからではないでしょうか

セレッソは5月のリーグ戦と違い、ガンガンにはプレスを掛けてきません
そして前半、ノジマ田中陽子選手のCKが直接ゴールして1-0と先制します
しかし、その後セレッソが2点を入れて1-2と逆転されます
そのまま前半終了
後半はノジマが攻めるもセレッソの守備を突破できず、ATに入ります。
ATでかなり攻め込みましたがタイムアップ
1-2で敗戦しました

セレッソ大阪になぜ負けたのか

試合開始からノジマの攻勢に見えました
確かにずっとセレッソコートのハーフコートゲームでした
これをもって押せ押せにみえたかもしれませんが、そうではないと思いました
それはセレッソがラインを低めにかまえて選手全体を自陣に集めていたから、結果的にハーフコートゲームになっただけです
セレッソのゲームプランどおりだと思います
その証拠に1点を取られたセレッソは20分頃から全体を押し上げてきました
その事によってセレッソが高い位置でノジマのボールを奪いショートカウンターで1点入れました
2点目はゴール左(ノジマで言う右側)からシュートしゴールです
1点目の失点は、まあしかたないかなと思いましたが2点目は少し残念です。
状況としてはこうでした。セレッソの右からの攻撃にノジマの4バックのDFが対応します
左SBがボールに行って→次に左CB→次に右CBと順番にセレッソのボール保持者にきちんと対応しています
そして次に右SBが対応に行きましたが、セレッソはもう一枚外に選手がいました。ノジマは4人使い切って1人足りません。セレッソのもうひとりにパスされズドンです
4バックで対応しても1枚足りない。これは今後の課題だなと思いました

セレッソは2点取ったあとはまた全体を下げてきました
これにノジマが苦しみます
ノジマはポゼッションはできているのですが、それはセレッソが守備を固めているからで押せ押せではありません
つまり、ポゼッションしていたのはノジマですが、ゲームをコントロールしていたのはセレッソです
セレッソは前回のようにスタミナがなくなるということがありませんでした
前半セーブしていたのもありますが、5月よりスタミナが格段にあがっています。かなりトレーニングしたのでしょう

最後に

負けてしまいましたが敗戦から学ぶことは大きいです
次節はぜひ勝ち点3をとってともに喜びましょう

ノジマステラ神奈川相模原

以上になります。それでは、ありがとうございました。

関連記事:ノジマステラ vs セレッソ戦で大阪に行ってきました 和田奈央子選手復帰

ノジマステラ神奈川相模原カテゴリの最新記事