似合うファッション好きなファッション そしてメガネを替えました

似合うファッション好きなファッション そしてメガネを替えました

個人的な話ですみません メガネを買い替えました

メガネが好きです

ボクは視力1.5あったんですが、受験のころから一気に目が悪くなりました
そうしたらだんだんメガネに興味が湧いてきました

男性が普段つけていられるアクセサリーというのは少なくて、代表的なのは腕時計ですね
そしてメガネです
ボクはメガネが好きで7本ぐらいもっています
ボクはアクセサリー、ファッションとしてメガネをかけています

イッツチタニウムIt’s titanium

今までかけていたメガネはこれです
「イッツチタニウムIt’s titanium」というブランドのメガネでデンマーク製です
めがね
チタンフレームでフレームが薄いのでめちゃくちゃ軽いです
フレームに三角の穴がいくつか空いていますが右と左で非対称になっています
価格は7万円くらいでした

フレームの形はフィックスタイプです
このメガネの前は、ボストンタイプやウエリントンタイプをかけていました
理由は洋服がトラッド系が多いので、ボストンやウエリントンがコーディネート的に合うからです
でもあるときイッツチタニウムというメガネを雑誌で見つけてひとめぼれしました
妻には「デザインがちょっと」と反対されましたが購入しました

ちなみにチタンフレームはおすすめですよ。腐食しないので、セルやスチールのフレームより何倍も耐久性があります

似合うファッションと好きなファッション

自分の体つきや顔の造形に似合うファッションをセレクトするのはとても大切です
でも自分が好きなファッションをセレクトするのも大切です
自分が好きなファッションがあまりにも似合わないのはだめですが、多少であれば自分が好きなファッションを選んでもいいと思います
あの落合陽一氏のファッションはヨウジヤマモトです。最初、彼の顔の造形にはヨウジヤマモトは似合わないと思ったのですが、テレビでずっと見てるとだんだん似合って見えてきました

メガネも同じことが言えます
イッツチタニウムも買った当初はボクの顔にはものすごく違和感がありました。
でも周りの友達も見慣れてきたからかまわりも自分でもなじんできました

メガネを替えた理由

メガネをイッツチタニウムから替えた理由ですが
結構何年もかけているので少し飽きてきたことがあります

それから、このデザインは結構キツイデザインです。
先日、勝村大輔さんに髪をやってもらいました。
髪の毛を短くして、ジェルで髪を立てているのですが、
コーディネート的にこのメガネだと怖い印象になります
カジュアルなファッションの時はまったく問題ないのですが、スーツを着ると怖い人みたいになります

そこでもう少し柔らかい印象のメガネに替えようかなと思いました

エルエーアイワークスl.a.Eyeworks

買ったのは「エルエーアイワークスl.a.Eyeworks」というブランドでアメリカ製です
(実は、少し前に買ってはいたのですが使っていなかったメガネです)
めがね
デザインはイッツチタニウムと同じフォックス形です
フレームに無数の穴が空いています
少し重い感じです、重いといっても普通のメガネくらいですが、いつもイッツチタニウムをかけていたので、それと比べると重く感じます
価格は8万円くらいです。
イッツチタニウムより柔らかいデザインのメガネにすると言ったのに、結局鋭いデザインになってしまいました(笑)

当分はエルエーアイワークスで行こうと思います

以上になります。それでは、ありがとうございました。

(今日使った写真はオリンパスOM-D E-M1で撮影しました)

ファッションカテゴリの最新記事