ツイッターのヘッダー画像作成に便利なソフトの紹介

ツイッターのヘッダー画像作成に便利なソフトの紹介

ツイッターのアイコンとヘッダーを変えました
今まではサッカーの画像で、サッカーユニを着た画像でしたが
こんな感じにしてみました

ツイッターのアイコン

アイコンは昔は四角でしたが今は丸になっていますよね
アイコンが丸だからといって丸の画像を用意する必要はありません。
四角の画像を用意すれば、ツイッター上で丸く加工してくれます。丸の大きさも変えることができます

ツイッターのヘッダー

アイコンはこのように簡単なのですが、ヘッダーは若干面倒です
ヘッダーはすごく横長の画像です
ヘッダー用に横長画像を撮影して使っている方もいますが
多くの人が撮影する普通の縦横3:4の画像を用意すると上下が大きくカットされます
例えば、画像の真ん中を横長にカットした画像になります

画像結合ソフト

そこでボクは普通の画像を横に3枚並べてヘッダー画像にしました
画像を横に3枚結合するには、ソフトを使います。
ペイントなどの画像処理系ソフトを使えばできます
でも画像処理系ソフトはちょっと使いにくいです
特に3枚の画像の大きさがそれぞれ異なる場合は面倒です
だからといって新しいソフトをパソコンに入れたくない
ということで、今回ボクがつかったのがこれです

「peko step」というソフトです
画像を結合・連結する : オンラインイメージエディタ | 無料で画像を加工できるサイト PEKO STEP
Webソフトなので、自分のパソコンにインストールする必要はありません
Web上で画像結合できます

使い方


画面の「結合する画像を選択」を押して、結合させたい画像を1枚ずつ選びます
選んだだけで自動的に画像が横に結合されます。簡単です

あとはそれをパソコンに保存するだけです
ここでちょっとしたコツが必要です
Webソフトに用意された「ファイル」ボタンでは保存できない時があります
なので、最初から「ファイル」ボタンは使わずに、画像の上で右クリックして「画像の保存」をしたほうがいいです

以上になります。それでは、ありがとうございました。

ブログSNSカテゴリの最新記事