田舎と東京(都会)の違い 東京の人が当たり前だと思っていることは当たり前じゃないよ

田舎と東京(都会)の違い 東京の人が当たり前だと思っていることは当たり前じゃないよ


今日はボクが東京に対して思っていることを書きます
ボクと同じ田舎出身の人は共感してくれると思います
気楽に読んでみてください

町田はまだかな

「あれ?」「町田はまだかな」「長津田?」「長津田ってどこ」「うわあ乗り越した~」
今日ボクは大和市にある勝村大輔さんの美容室ガナーズに行くため横浜線に乗りました
橋本駅から町田駅乗り換えで大和駅まで行く予定でした
でもスマホいじってたら町田通り過ぎてた
橋本の次に相模原駅を出たのは覚えてます。でも相模原の次がいきなり町田とは思ってなかった
快速ってそうなんだ、駅飛ばし過ぎじゃない、まるで急行じゃん

ということで長津田でおりて引き返そうと思って乗り換え検索すると、長津田から東急で大和まで行けることを知りました
そして町田を乗り過ごしたのに、大和到着が5分しか遅れない
美容室の予約時間にも間に合う!
「都会はすごいな!」

田舎者

ボクは熊本の田舎者です 今は東京に住んでいます
熊本の実家には両親が住んでいます

熊本にいたときは「オレはぜったい東京へいくけん」と思ってました
福岡や大阪は眼中になかったです

電車の交通網

東京に出てきてすごいなあと思ったのは電車の交通網です
東京というか東京神奈川がすごいなと思いました
今日も町田(東京)を乗り過ごしたのに、別ルートで目的地に行けてしまいました
田舎では考えられないです。
田舎では自宅から目的地までルートは1本しかありません
目的の駅を乗り過ごしたら戻るしかありません。
戻る電車はすぐ来ないので30分待ちます。
乗り換え駅で30分待ちます。結局1時間遅刻します

ファッションブランド

それからすごいなあと思ったのは、ファッションブランドが全部あることです
雑誌に出てくる洋服は東京だったら全部買えるんですすごいなあ
新宿伊勢丹のメンズ館なんて行ってみてよ
田舎者は気絶するからね

展示会セミナー

会社は東京の会社に就職しました
ボクは理系なんですが、よく仕事で展示会やセミナーに行きます
会場はほぼ100%東京か横浜ですね

だから大阪の人は泊まりがけで来ていたりしています
例えばパナソニックの人は大阪なので泊まりで来ていたりします お疲れ様です
それより遠い九州や北海道の人はそもそも来れなかったりするんですね
これはビジネスマンにとって大きなハンディなんです
東京の人だったらお昼ご飯食べた後に「午後からセミナーなのでいってきま~す」とか言って片道300円で行ったりするわけです

今はインターネットで多くの情報が収集できる時代になりました。
でもセミナーとか、リアルで体験しないと得られないものは多いです

エンタメ系

それからセミナーだけでなくエンタメ系もそうですね
ボクの妻はミュージカルやお芝居が好きでしょっちゅう行っています
こういうのは田舎ではやっていないですよね。
ほとんど東京に集中しています
妻は東京生まれだからそれが当たり前と思ってるんです

東京はすごいんだよ

ほんと東京の人はこれらが当たり前だと思っているけどこれってすごいことなんですよ

もちろん、地方を否定しているわけではなくて、地方には地方の良いところ、田舎には田舎の良いところはありますよ
ずっと田舎に住んでいたボクが「地方もいいよ」と言うのだから間違いない

でもねときどき東京の人が「田舎もいいよね」とか言うのを聞くと「田舎は甘くないよ」とも思っちゃいます(笑)

関連記事:熊本県 荒尾市 メロンパン・ラーメン・馬刺し|荒尾市周辺のおいしいものまとめ

以上になります。それでは、ありがとうございました。
もしよろしければ下のボタンでシェアしてください

生活カテゴリの最新記事