ノジマステラの公式戦前にノジマフットボールパークに練習見学に行ってきました

ノジマステラの公式戦前にノジマフットボールパークに練習見学に行ってきました


昨日の金曜日にノジマフットボールパークに練習見学に行ってきました
その様子とボクが選手に対して思っていることを書きます

ノジマフットボールパークとは

ノジマはノジマフットボールパークという練習場を保有しています
場所は神奈川県相模原市にあります
フルコート1面、フットサルコート1面、室内トレーニング場、クラブハウスが完備されています。
ノジマフットボールパークは2013年に完成しました
このノジマフットボールパークという名称は、
お子さんでも覚えられること
サッカーとアメリカンフットボールの練習場だとわかること
母体ノジマの文字を入れること
という条件で決定されました

当日の天候

当日は雨が降っていました
晴れた日には、コート横のスタンドで見学しますが、今日は雨だったので屋根付きスペースで見学しました
ノジマフットボールパーク

練習内容

練習内容はネットに上げるのはひかえます。ご了承ください

サポーター

今日はサポーターのMさんがいました。
Mさんは毎日ノジマステラの練習を見ている方です
ですので、選手のコンディションは全部わかっています。すごいです

練習見学の楽しみ

練習見学の楽しみは選手の練習する姿をみることですが、その他にサポーター仲間とサッカー談義できるのも練習見学の楽しみです
今日もサポーター仲間のMさんといろいろ話しました
例えば先週のひたちなかのベレーザ戦の話をしました
「前半良かったのに、後半はベレーザに完封された」ことです
その理由をMさんから教えてもらいました。ベレーザ戦はボクなりの感想もあったのですが、サッカーベテランのMさんの解説は「なるほど」「そういうことか」という気付きがあって楽しかったです

選手の様子

今日も練習が終わったあと多くの選手がコートに残ってボールを蹴っていました
シリアスに蹴るグループもあれば、きゃっきゃ言いながらボールで遊ぶグループもあります
ボクがいつも感心するのが、この光景です
ボクの部活と彼女たちを比べるのは失礼なのですが、ボクが部活サッカーやっていたときは、練習が終わったら「やっと練習が終わった」「つらい」「もう帰りたい」それだけでした
練習終了と同時に即帰りました。ボールなんて見たくもありませんでした
でもノジマステラの選手は残って、ニコニコしながらボールを蹴っているのです
その姿はボクの目にはまぶしすぎて、うるっとくるときもあります
ボクは公式戦だけでなく練習でも彼女たちに力をもらっています
自分の娘と変わらない歳の選手に力をもらっています

アスリートとしての選手

ある人から「サンタクさんは、選手が娘のようにかわいいでしょう」と言われたことがあります
答えは「それはないです」

ボクは選手のことを「娘のよう」と考えたことはないです
ボクは選手をアスリートとして尊敬しています
友達ではないです。アイドルでもありません
尊敬のアスリートです
選手寿命が短い女子サッカー選手の今をみています

以上になります。それでは、ありがとうございました。

関連記事:ノジマフットボールパーク(ノジマステラ練習場)に行ってみませんか 楽しいですよ

ノジマステラ神奈川相模原カテゴリの最新記事