女子サッカー皇后杯関東地区予選に行ってきました 慶應ソッカー部 神奈川大学 十文字VENTUS 栃木SC

女子サッカー皇后杯関東地区予選に行ってきました 慶應ソッカー部 神奈川大学 十文字VENTUS 栃木SC

2018/9/17第40回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会関東地区予選
に行ってきました
会場は清瀬市内山運動公園サッカー場です

観戦した試合

観戦した試合は以下です
10:30慶應義塾体育会ソッカー部女子対FC十文字VENTUS
13:00神奈川大学体育会女子サッカー部対栃木SCレディース

慶應義塾体育会ソッカー部女子対FC十文字VENTUS

スタメン

FWは2人になっていますが、実質は山本選手の1トップの形になります
慶應はセンターフォワードとセンターバックに長身の山本選手と加藤選手を配置します。教科書のような布陣です

試合結果

試合展開


CKから(サイドクロスだったかも)からFW山本選手がドンピシャのヘッドでゴール
ゴール前では攻守せっているのだが、山本選手は長身のため相手より頭一つ高い
山本選手の長所がでたゴールでした


ゴール前に持ち込んだ山本選手のゴール
ボールをキックするのではなく、ボールの下をすくい上げるようなシュート。本人も笑っていました

そのまま試合終了

注目選手

慶應23番FW山本華乃選手です
以前から個人的に注目している選手です

今日も1トップに入りました
最近のサッカーはFWも攻撃だけでなく、降りてきて守備をしますが
慶応の1トップはずっと最前線にはっていてほとんど降りてきません
ボクが昔サッカーをやっていた時は、そういうFWが普通でしたが、最近ではめずらしいなと思います
慶応の戦術としては、引き気味に守備を固めてボールを奪ったらカウンターで1トップに渡すというサッカーのようです
1トップの山本選手は空中戦に強いです
反面、足元のコントロールが少し課題ですが、まだ2年生なのでこれから成長していくと思います

神奈川大学体育会女子サッカー部対栃木SCレディース

試合結果

神奈川大学体育会女子サッカー部3-0栃木SCレディース

試合展開

この試合は神奈川大学の親御さんもいらして、ご挨拶といろいろお話させていただきましたありがとうございました

以上になります。それでは、ありがとうございました。

サッカーカテゴリの最新記事