試合に敗けても選手を責めない それは正しいのか ~応援の形はいろいろでいい~

試合に敗けても選手を責めない それは正しいのか ~応援の形はいろいろでいい~

ノジマステラ

試合に敗けても選手を責めない それは正しいのか

ノジマステラのサポーターは試合に負けても選手や監督を責めないです
敗けた試合の後でも「お疲れ様」「がんばった」「次 勝とうよ」と選手に声をかけます

昨シーズン、ノジマステラはギリギリで1部残留しました
もし2部に降格する試合であっても、サポーターは同じ言葉をかけるでしょう

試合に負けた時ノジマステラはそうしていますが、他のチームでは試合に負けたとき選手に厳しい言葉を投げる場合もあります

以前はボクはそういうやり方はゆるせないと思っていた時期もありました。
でも今は違います
チームによって事情が違うし、単にその1試合をとって選手を責めているのではないのです
そこまでのいろいろな歴史があって厳しい言葉をかけているのです

だからそういうやり方が正しい正しくないではなくて、応援の形はいろいろだと思っています

ノジマのサポーターは甘いのか

「ノジマステラのサポーターは試合に負けてもやさしい言葉をかけてくれて感謝している」選手はそう言います
誰かに「ノジマサポーターは甘いね」と言われたことがあります
でも考えようによってはノジマサポーターは厳しい言葉を選手にかけているかも知れません

ボクが部活でサッカーをやっていた時、負けた時に「ドンマイ」「次勝てばいいよ」と言われると、
申し訳ない気持ちと次は勝たなきゃいけないという気持ちでプレッシャーでした
いっそのこと負けた時は怒られたほうが楽でした

他のチームのことを悪く言わない

他のチームの運営や応援のやり方が気に食わないとしても悪く言わないようにしています
そのチームはいろいろな事情や考えがあってそういうやり方をしているのです
仮にそのやり方が気に食わないなら、自分のチームではやらないようにすればいいだけです
そのチームを批判する筋合いはないです

以上になります。それでは、ありがとうございました。

ノジマステラ神奈川相模原カテゴリの最新記事