早稲田大学ア女vs山梨学院大学 関カレに行ってきました

早稲田大学ア女vs山梨学院大学 関カレに行ってきました

先日の2018/8/26に早稲田大学ア女vs山梨学院大学 関カレに行ってきました

会場は早稲田大学東伏見Gです
先日涼しくなって夏は終わったのかと思ったら、また灼熱の日差しが戻ってきました

いつもは早稲田の東伏見までは新宿から西武新宿線で行くのですが、今日は吉祥寺から西武バスで東伏見まで行ってみました。
冷房の効いた車内に座って、窓の外の景色をながめるのもいいものです

明大前

早稲田の選手

早稲田の選手ははほとんどがサッカー強豪高校や有名クラブユース出身です。
例えば4年生は11人登録されていますが全員が、サッカー強豪高校や有名クラブユース出身です。当たり前かもしれませんが。
その中でもボクが個人的に注目しているのは

三浦 紗津紀(浦和レッズレディースユース)
河野 朱里(藤枝順心高等学校)

です

出場メンバー(早稲田のみ)

スターティングメンバー GK:鈴木DF:中田、小林、源関、佐々木 MF: 渡部、阪本、村上、安部、熊谷 FW:河野
サブ:川端、中條、高瀬、桝田、田中、並木、八神、松本、山田彩

ア女

試合結果

早稲田1-1山梨学院で引き分けです

試合内容

早稲田有利とみる人が多かったと思いますが、先制したのは山梨学院でした
前半9分 右サイドのフリーキックから小山由梨奈選手が頭で決めてゴール!!

早稲田は、DFから中盤まではボールがつながるのですが、中盤から前線にうまくつながりません。
フィードの精度が良くなくFWまでつながりません
すこしいら立ってきた感じのFW河野 朱里選手が、大きくポジションチェンジを繰り返します
まあ、河野 朱里選手のポジションチェンジはいつもの事なので、周りの選手はかかわり方をよく心得ています。フォーメーションがくずれることはありません
そのへんはさすがです。

前半40分、早稲田の右CKです。
キッカーは安部選手です
安部選手の放ったCKは大きな弧を描くようにそのままゴールへに向かいます
GKが必死にボールに触るも、ゴール左上に決まりゴール!!

そして前半終了です

後半は早稲田が押す展開です。山梨学院は少し足が止まってきました
早稲田は何本もシュートを放ちますが、GKのファインセーブやポスト直撃などで得点にはなりません
ゴールの枠に当たるシュートは前後半合わせて5,6本あったと思います
早稲田としてはくやしいシュートになりました

そのまま両者追加点がとれず1-1で試合終了です

以上になります。それでは、ありがとうございました。

関連記事:女子サッカー育成リーグ 早稲田大学vs順天堂大学に行ってきました

サッカーカテゴリの最新記事