ニッパツ横浜FCシーガルズvsスフィーダ世田谷FC なでしこリーグ2部に行ってきました

ニッパツ横浜FCシーガルズvsスフィーダ世田谷FC なでしこリーグ2部に行ってきました

先日の2018/8/25にニッパツ横浜FCシーガルズvsスフィーダ世田谷FC なでしこリーグ2部に行ってきました
試合以外の情報もお伝えします

会場はニッパツ三ツ沢球技場です
この試合は3月のリーグ戦第1節が中止になった試合の振替試合です

ボクはステラサポの仲間といっしょに会場に向かいました
会場では先に現地にいたステラサポのみんなとワイワイ話しながらキックオフをまちました

選手入場です

スフィーダニッパツ

リーグ順位

試合前の時点で世田谷が3位、ニッパツが4位です
世田谷が勝てば単独2位に上がります。

スタメン

スフィーダニッパツ

試合結果

1-0でニッパツの勝利です

試合内容

試合戦術的には、世田谷は短めのパスを繋いで、サイドからくずしていこうという意図がみえました
ニッパツは、長めの縦パスでDF裏をついていこうという意図がみえました
ポゼッション率はややニッパツかなと思いましたが、お互いに一進一退で0-0で前半を終了します
点数が動いたのは後半10分です
ニッパツのFKです。位置はペナルティエリアの外、ゴール正面という絶好の位置です
世田谷は多くの壁を立てます
キッカーはニッパツ10番 加賀 孝子選手です
ライナー性のボールがゴール右上に決まります
決まった要因のひとつが、壁です。
世田谷が立てた壁の前に複数のニッパツ選手が膝をついて立ちます
GKからキックの瞬間が見えないようにします
ボクはいままでこの膝をついた目隠し効果に疑問を持っていました。あんまり関係ないんじゃないかと思っていました
でもこのフリーキックでは、GKのダイブが一瞬遅れたように見えました。それはこの壁のせいかなと思いました

そのまま試合終了
この結果勝ち点で世田谷とニッパツが並び、得失点差で世田谷4位、ニッパツ3位となりニッパツが世田谷を抜きました

給水について

気温が高かったので給水タイムがありました。その時審判が監督に「戦術OK」と伝えていました
給水タイムによっては、水を飲んだらすぐ戻る、監督は選手に戦術指示してはいけないという給水タイムもあります。
今日は長めの給水時間と戦術指示OKでした

集客について

ニッパツの集客の催しのいくつかを紹介します

魚釣りチェキ

選手のサインやコメント付きの選手写真チェキを釣り上げるというものです
とても人気で早々に売り切れていました

シーガルズ

かもめいとパッド

選手からのメッセージ動画やプライベート動画が、ブースにあるipadでみることができます

シーガルズ

他にも観客が喜ぶような催しをやっていて、とてもいいなと思いました

日焼け止めがなくなりました。夏もおわりだなと思ったら少しさびしくなりました

最後に

スフィーダ世田谷のサポさんや関西方面のサポさんから声をかけていただき楽しく過ごすことができました。ありがとうございました

以上になります。それでは、ありがとうございました。

関連記事:ノジマステラの集客の参考になりました 町田ゼルビアvsジェフ千葉に行ってきました

サッカーカテゴリの最新記事