ノンアルビールの飲み比べとペットボトルビールの戦略

ノンアルビールの飲み比べとペットボトルビールの戦略

連日猛暑日が続きますね。お体大丈夫ですか
皆さんはこのブログをどこで読んでますか。
会社ですか。
会社だとしたら仕事終わりのビールが待ち遠しいですよね!!

ノンアルが大好きです

ボクはお酒を飲みません。でもノンアルビールは大好きです
ノンアル市場は伸びている市場ですが、少し頭打ち感が出てきました。そこでまた新たな市場に挑戦するノンアルビールが出てきました。新ジャンルノンアルです
今日はその話をしたいと思います

ノンアルランキング

新ジャンルノンアルの話をする前に既存のノンアルビールの個人的ランキングを発表します
1位 サントリーオールフリー

2位 キリンゼロイチ

3位 アサヒドライゼロ

4位 サッポロ麦のくつろぎ

上記4社をグループ分けすると、サントリーグループと、キリンアサヒサッポログループの2つに分かれると思います

それはなにかというと、そのノンアルがビールを目指してるかどうかです

キリンアサヒの味はどれだけビールに近づけるかという方向性だと思います。
特にゼロイチはそうですね

でもノンアルがいくら頑張ってもビールの味は超えられなくて、ビールに近づけようとすればするほど、ビールのニセモノ感が漂ってきてしまいます

本物のビールはアルコールが入っていることにより鼻を抜けるときの香りや味がおいしさにつながっています

ノンアルはアルコールが入っていないのでそれを補うためにフレーバーで味付けしています
特にドライゼロはぶどうのようなフレーバーが入っています

なので、そのフレーバーでがんばればがんばるほど、ニセモノ感が出てきてしまいます

比較してサントリーは無理にビールに近づけようとしていません。
なんでしょうビールではないノンアル独自の味の方向でがんばっています

個人的には、そんなサントリーオールフリーが好きです

その他のノンアルビール

外国製のノンアルやマイナーブランドのノンアルにも美味しいものがあるそうなので機会あったら飲んでみたいです

新ジャンルノンアル

ノンアル市場は伸びている市場ですが、少し頭打ち感が出てきましたそこでまた新たな市場に挑戦するノンアルビールが出てきました。新ジャンルノンアルです

サントリー

サントリーは2018年6月「オールフリー オールタイム」を発売しました

アサヒ

アサヒは2018年7月「ドライゼロスパーク」を発売しました

2社ともペットボトル入りのノンアルビールです
サントリーは透明の液体で、アサヒはビール色の液体です

両方飲み比べてみましたが、ボクはアサヒのほうが好きです
どうもアプローチの方向が違うようで、サントリーは透明であることからわかるように、普通の炭酸水にビール風味をつけています(たぶん)。

アサヒは既存のノンアルビールをそのままつめた感じです

新しい市場

これらの新ジャンルノンアルが狙っている市場が「仕事中」です

サントリーはニュースリリースで「ランチに」「会議中」に飲んでほしいと言っています

アサヒは仕事中とは言っていませんが、ビールシーンではなく清涼飲料水シーンに飲んでもらうことをねらっています

マーケティング戦略

既存の商品をそのまま、もしくは少しだけ手を加えて、別の市場に投入するのは一つのマーケティング戦略です
今回の新ジャンルノンアルもこの戦略に沿ったものだと思います

出遅れているサッポロビールのノンアルがどうなるか、また今後のノンアル市場全体がどうなっていくかとても楽しみです

女子サッカーも既存のチーム(商品)のままで投入する市場を変えることで集客増が見込めると思っています

おまけ

最近、仲間で「炭酸部」という活動をしています。
これはご当地サイダーや新発売の炭酸飲料、いつものノンアルなどを
#炭酸部 というタグをつけてツイートし合っています。お時間ありましたら #炭酸部 で検索してみてくださいね
もしよければ #炭酸部 というタグをつけてツイートしてみてください

グルメカテゴリの最新記事