有明海苔はどうやってできるか知ってますか?

有明海苔はどうやってできるか知ってますか?

会社のお昼はおにぎりでした
別添えの海苔がおいしいです
海苔

有明海苔

ボクの実家は熊本県です
有明海に面した町です
有明海の海産物に有明海苔があります

我が家は海苔農家ではなかったですが海苔については思い出があります

みなさんは海苔がどのようにして作られるか知っていますか

海苔の作り方

海苔は天然ではなくいうなれば養殖です
海苔網という専用の網に海苔の種をつけて、海の中に張ります
すると海苔が成長して収穫できるようになります
写真が海苔網を張ったところです

そして成長した海苔を収穫します

テーラーとは

ところで海苔農家は海岸近くの人だけでなくけっこう内陸の人もいます
そういう人たちが、海まで通うのにはテーラーに乗って行きます
テーラーとは耕運機の後ろに荷台が付いたようなものです

そのテーラーの出勤?と小学生の通学が一緒の時間になります

すると自分を含めた悪ガキは、テーラーの後ろの荷台につかまって、らくちん通学を試みます
でも海苔農家のおじさんに見つかって怒られて、逃げる。そんなことをしていました

このテーラーに収穫した海苔を積んで帰ってきます

海苔の加工

そして各海苔農家は自分のところで、海苔に加工します

どろどろにした海苔を、枠に注いで四角にします
それを乾燥させて出来上がりです
昔は、天日で乾燥させていました

今は乾燥機で乾燥させます

乾燥機も今と昔では違っていて、
昔の乾燥機は、すのこの上に成型した海苔をそのまま、乾燥小屋というところに入れて乾燥させていました
乾燥小屋とは、小屋のなかでボイラーを炊いて小屋全体を高温にして、大量の海苔を乾燥させていました

今は機械の中で個別に乾燥させます
そして乾燥した海苔をはがして出荷します

そうやって作った海苔ですがどうしても不良品が出ます、穴が開いていたり、角がやぶれていたり。
そういうのは近所に配ったり、自分の家で食べます

だから海苔農家のおにぎりは、おにぎり1個に海苔一帖をまるまる巻いてありましたね
ほとんど海苔!

そんな有明海苔も近年生産量が減ってきていると聞きました。少しさびしいです

関連記事:熊本県 荒尾市 メロンパン・ラーメン・馬刺し|荒尾市周辺のおいしいものまとめ

以上になります。それでは、ありがとうございました。
もしよろしければ下のボタンでシェアしてください

生活カテゴリの最新記事