忘れ物防止タグを導入してみた 早慶サッカー定期戦での反省

忘れ物防止タグを導入してみた 早慶サッカー定期戦での反省

「うわあ カード入れ落とした」
7/7の早慶サッカー定期戦に行ったときのことです
関連記事:早慶サッカー定期戦に行ってきました ~そこで感じた女子サッカーと男子サッカーの魅力~

開門を待って待機しているときに気づきました
カード入れには、クレジットカード・キャッシュカード・定期券・免許証・その他サッカー関係の会員証が入っていました。

さいわい、道端に落ちているのを発見して助かりました
でも真っ青になって大騒ぎしてしまったので、一緒に行った仲間や運営の学生さんには心配と迷惑をかけてしまいました
ごめんなさい

またやってしまうかもしれないと思ったので、これを買ってみました
「忘れ物防止タグTrackR」です

TrackR

忘れ物防止タグとは

現在たくさんの忘れ物防止タグが売られていますがその仕組みはこうです
タグとスマホがブルートゥースでつながっています
タグとスマホが離れると、ブルートゥース接続が切れるのでスマホでわかるというものです
つまり、タグをキーホルダーとか財布とかに入れておけば、財布を落としたことに気づくというものです

分離モード

タグとスマホが一定距離以上離れると警告します
タグからはシグナル音が鳴ります
スマホもバイブで震えます

近場捜索モード

タグやスマホが部屋の中とかで行方不明になったときに使います
タグのボタンを押すとスマホからシグナル音が鳴りますので、音を頼りにスマホを探します
逆もできます。スマホを操作するとタグからシグナル音がなります

紛失地点発見モード

ボクが一番期待しているモードです
例えばタグを入れた財布を落としたことを、あとで気づいたというシーンです
その場合はスマホのアプリを操作すると財布を落とした地点が地図でわかります

これはいいですね
仕組みとしては、タグにGPSがついているわけではないです
スマホはGPSもってますよね。スマホがタグと分離した地点のGPSを記憶しているので
あとでその地点がわかるというものです

このモードで表示される地図がオリジナルの地図でちょっとプアーですが、そこから落とした地点へのルート検索モードにするとgoogleマップで表示されるので詳細な地図が表示されます

これで、忘れ物がなくなることを期待します
でも、こういうの導入すると忘れ物しないんだよね

関連記事:忘れ物が多いのはなぜ?ボクの頭はおかしくなったのか
関連記事:やってしまいました 自転車の駐輪場代金4000円!!

生活カテゴリの最新記事