ブログの重複コンテンツって知ってますか 放っておくとまずいかもしれません 解決事例

ブログの重複コンテンツって知ってますか 放っておくとまずいかもしれません 解決事例
パソコン
sdr

「ん?なんだろう」ネットを見てて思わず声が出ました

「重複コンテンツの問題と解決方法」

記事を読み進めてみると、ボクのブログちょっとやばいかもと思いました

重複コンテンツとは

異なるURLで同じ記事もしくは同じような記事が存在すること

あります
つまり同じような内容のブログが違うURLで存在する状態です

なぜ重複コンテンツが悪いのか

Googleの検索結果で同じような記事が並んで表示されるのはユーザーにとって良くないこと、よってgoogleはどちらかの記事に検索結果を統合させるとのこと
ネットでは、googleからペナルティを受けると書いてある記事もあったがそうではなさそうです

ボクのブログ

このブログはワードプレスで書いています。その前はアメブロで書いていました
ワードプレスの記事には以前アメブロで書いた記事を一部修正して書いたものがあります。
これが重複コンテンツとgoogleにみなされるとまずいのです
せっかくワードプレスで書いても、googleは昔のアメブロをピックアップするかもしれません。その結果検索順位が下がる可能性があります

重複コンテンツのチェック

実際に重複コンテンツとみなされるかワードプレスの記事をチェックツールでチェックしました
使ったツールは以下です
https://ccd.cloud/
その結果「重複コンテンツの疑いあり」の結果が出ました
ちょっとまずいので対策したいと思います

重複コンテンツの解消

解消方法はテクニカルな方法含めていろいろあるようです
ボクは一番シンプルで一番確かな方法ということで、アメブロ側の記事を削除することにしました
さっそくアメブロの管理画面から、該当する記事を削除しました

記事を削除しただけでは終わらない

アメブロ記事を削除したので、再度 https://ccd.cloud/ でチェックしてみましたが、結果は変わりません
なんでだよ~と思いましたが、わかりました。
アメブロの記事はgoogleにキャッシュされているので、アメブロの記事を削除してもだめなんです
記事を削除してから1,2ヶ月経てばgoogleが再度キャッシュし直すのでそうなれば重複コンテンツは解消するそうです
「う~ん、2ヶ月も待てないなあ」

Googleの検索からURLキャッシュを削除する方法

いろいろ調べてみると
「Googleの検索からURLを削除する方法」がありました
Google Search Consoleを使ってURLを削除できます

削除するURLがわからない

早速Google Search Consoleを起動しましたが、「削除するURL」を入力する欄があります
「えっ、アメブロの記事は削除しちゃったからURLなんてわかんないよ」
困った

削除したURLを調べる方法

削除したURLはGoogle検索で調べられるそうです
Googleの検索窓に「site:○○○」と入れて検索するとブログ記事すべてのURLがわかります(○○○はブログのトップアドレス)
その検索結果の中に、先程削除した記事のURLも表示されます

再度チェックツールで調べる

調べたURLを使ってGoogle Search Consoleからgoogle検索のアメブロURLを削除しました
そして再度チェックツールで調べたら、重複コンテンツOKとなりました
よかったよかった
ブログをやっていると色んな課題が出てきます。それは面倒ではありますが、自分の勉強にもなるので楽しくもあります

(おわり)

ブログSNSカテゴリの最新記事