ノジマステラをビジネスとして応援できないかな 落合陽一『デジタルネイチャー』から思う

ノジマステラをビジネスとして応援できないかな 落合陽一『デジタルネイチャー』から思う
デジタルネイチャー
dav

筑波大准教授でメディアアーティストの落合陽一さんの新著『デジタルネイチャー 生態系を為す汎神化した計算機による侘と寂』は3024円と安くない価格にかかわらず、6月15日の発売前からアマゾンランキングTOP10入りを果たし、これまでの発行部数が24,000部を超えるなど話題の本です

ボクも購入しました。
けっこう難しい本で、一気には読めなくて今は休憩中です笑

この「デジタルネイチャー」の編集者である宇野常寛さんのインタビュー記事がありました
その中で興味深いところがありましたので、そのことについて書きます
インタビューは多岐にわたっていますがボクが特に感じたところがありました

落合陽一さんは20代30代に圧倒的な支持をうけています。そのうえで宇野常寛さんはこう言っています

上の世代は『デジタルネイチャー』を読んで、落合陽一ら日本の才能を応援してほしい
大企業の正社員で、現状にいろいろ思うところはあっても、会社を辞める勇気はない人間。そういう人たちは、『デジタルネイチャー』を読んで、出来る限り僕らの味方になってほしい。
日本のベンチャーキャピタルって規模は小さいけど、そこにはポジティブな気持ちと豊かな才能が集まっています。しかし、そういうベンチャーは、トヨタのような大企業が本気を出せば全部買収できる規模でしかありません。
この記事を読んだ大企業で決裁権を持つ人たちは、もっと新しい世界を作るために投資をしてほしいと思います。極端な話をすれば、就職先として、自分たちの会社を選ばなかった人たちに投資をしてほしい。外の世界を見ている人たちを応援してほしいです。

「大企業の正社員で、会社を辞める勇気はない人間」とあります

いわゆる大企業の社員であるボクは考えるところがありました
自分で言うのもあれですがそれなりの年収があって、妻もフルタイムで働いているので世帯年収はあって、子供は大学を卒業して教育費はかからなくなって、金銭的には大丈夫ではあるけど、そうじゃないだろうという気もしていました。

落合さんやデジタルネイチャーの応援は出来ないかもしれないけど、若い世代を応援したいと思いました
ノジマステラも若い会社です。なにか応援したい。スタジアムに通うことも応援だけど、そうじゃない、ビジネスとして応援できないかなと思っています
そう、ビジネスでなにか若い世代を応援できないかなと思っています

(おわり)

生活カテゴリの最新記事