カメラにSDカードが入っていなかったよ  そうならないための6つの対策!!

カメラにSDカードが入っていなかったよ  そうならないための6つの対策!!

昨日、早慶戦サッカーに行きました。
会場は等々力陸上競技場です
女子男子両方見たのですが、特に男子の試合が白熱して面白かったです
そしてこの日は一眼カメラを持っていったのですが、いざカメラで撮影しようと思ったらこの表示
カメラ

うわ~ SDカードが入ってなかったよ
みなさんもこんなことがありませんか
カメラ
SDカード

今日はそんな事にならないような対策6つを考えてみました

SDカードを入れ忘れる理由

カメラ撮影をしたあと、写真を取り込むためにパソコンにカードを入れて、そのままカメラに戻すのを忘れるからです。

6つの対策

1.SDカードを取り出さない

SDカードを取り出さないで、カメラとPCを直接ケーブルで接続して転送する
まあ確かに、SDカードは忘れないけど、ちょっと面倒かなと思います
でもいい方法だと思います

2.カメラのカバーを閉めない

SDカードを取り出したあとはカメラのカバーを閉めない
SDカードを取り出したあとはカメラのカバーを閉めないで開けておけば、「あれ、カバーが開いてるぞ、あ、カードが入っていない」と気づきやすくなります
開けている間はほこりがはいりやすくなるのが弱点かなと思うのと、うっかりカバーをしめてしまうと効果がなくなります

3.すぐにSDカードを戻す

パソコンに画像を転送したらすぐにSDカードを戻す
これはそう心がけているのですが、ついカードを戻すのを忘れてしまうんですよね

4.SDカードの予備を持ち歩く

SDカードの予備をカメラバックの底とかに忍ばせておけば、いざというときに使えます
私は、今これを採用しています、何回か助かりました
予備なので、SDカードは容量はそんなに大きくない安い数百円のカードで十分です

5.SDカードを2枚使う

1枚はカメラ本体に、もう1枚はカードリーダーにさしておく
SDカードの2枚使う方法です
カメラからSDカードを抜いたら、PCのカードリーダーにささっているSDカードと交換します。
ようは2枚のカードを交代交代で使用する形です

6.Eye-Fiカードを使う

無線機能内蔵のEye-Fiカードを使う方法です
つまりカードはカメラから抜かずに画像に転送は無線で行います。これでカード忘れは防げますが、Eye-Fiカードを購入する必要があります

まとめ

個人的には4の「SDカードの予備を持ち歩く」が良かったです

以上カメラへのSDカード入れ忘れ対策方法でした

(おわり)

写真カメラカテゴリの最新記事