ノジマステラの試合会場です。選手の親御さんのメガネがとてもおしゃれでした

ノジマステラの試合会場です。選手の親御さんのメガネがとてもおしゃれでした


昨日、ノジマステラ対INAC戦の試合に行きました
そこで、いつも声をかけていただく、選手の親御さんとお話をしていました。
その時かけていらしたメガネがとてもおしゃれでした。
お父様はブルーのフレームに黒のガラスのサングラスです。
お母様はサングラスではありませんがセル巻きの上品なメガネでした。
「おしゃれですね」と言ったら「サンタクさんはメガネ何本も持ってるんですよね」と言われました
バレてる(笑)
ということであらためてボクの好きなメガネの話をさせてください

サポーター仲間

ある時ノジマフットボールパークでサポーターのぶるさんと一緒に練習を見ていた時です
なんかメガネの話になりボクは「このメガネ”イッツチタニウム”というブランドなんです」と言ったら

「そうだと思っていました」と言われました
マイナーなメガネブランドなので、コレを知っているという人には初めて会いました
でも実はぶるさんはメガネ屋さんでした

男性のアクセサリー

ボクは中学までは視力1.5あったんですが、受験のころから一気に目が悪くなりました
スポーツする時はコンタクトをしていたんですが、どうしてもコンタクトが合わず
しかたなくメガネをし始めました
そうしたらだんだんメガネに興味が湧いてきました

男性が普段つけていられるアクセサリーというのは少なくて、代表的なのは腕時計ですね
そしてメガネです
メガネは好きで7本ぐらいもっています
ボクはアクセサリー、ファッションとしてメガネをかけています

お気に入りのメガネ

そのなかでもお気に入りの3本を紹介します

イッツチタニウム(デンマーク)

これはふだん使ってるメガネ 「It’s titaniumイッツチタニウム」(デンマーク) です
チタンフレームなのでとても軽いです
フレームに三角の穴が空いていますが右と左で非対称になっています
7万円くらいです。
イッツチタニウム

エルエーアイワークス(アメリカ)

そしてこれが一番のお気に入りのメガネ 「l.a.Eyeworksエルエーアイワークス」(アメリカ)です
買ってからほとんどかけてないです
フレームに無数の穴が空いています
少し重い感じです、重いといっても普通のメガネくらいですが、いつもイッツチタニウムをかけているので、それと比べると重く感じます
8万円くらいです。
エルエーアイワークス

オリバーピープルズ(アメリカ)

そしてこれは、フォーマル用に買った オリバーピープルズ(アメリカ)です
上の2つはいわゆるフォックスタイプなので、ちょっと尖った印象になります
この眼鏡はボストンタイプで落ち着いた感じになります
冠婚葬祭用に買いました
ボストン型はたくさんのブランドが出ていますが、ボストンの中でもこれはカーブが絶妙です。
そして普通のセルフレームと違って、つるの後端が透明になっているのもおしゃれだと思います
7万円くらいです。
ボストンタイプを選ぶときの注意は、ボクくらいの年齢になると、おじいちゃんメガネになってしまうので注意が必要です。ボストンでも形やフチの厚さなど違いますのでじっくり選んでください
おじいちゃんになりにくいのは、フチが比較的細いタイプです。ご参考まで
オリバーピープルズ

メガネを探している方がいましたら参考になればうれしいです

(おわり)

ファッションカテゴリの最新記事