自分のブログサイトのhttps化SSL化を2018年6月までに終わらせる

自分のブログサイトのhttps化SSL化を2018年6月までに終わらせる


先日ブログのSEO対策をネットで検索していたら「https化してないとSEO評価が下がる」と言う記事を見つけました
最初はなんのことかわからなかったのですが“https化”で検索するといろいろ分かってきました
最終的にボクは自分のブログサイトをhttpからhttpsに移行しました
今日は、httpsとはなにということから、実際どうやってhttps化したのかを書きたいと思います
まだhttps化していない方の参考になればと思います。気楽に読んでください

https(SSL)とはなにか

「http」と「https」は、それぞれ、「HyperText Transfer Protocol」、「Hyper Text Transfer Protocol Secure」の略です。簡単にいうと、httpは「ハイパーテキストを、インターネットの転送ルールを使ってやりとりする」という意味で、httpsは、それをセキュア(安全)に行うという意味です。
つまり、そのWebサイトのURLを見れば、SSL化されているページなのかそうでないのかを判断できます。

なぜhttps化すべきなのか

Googleは、Webの安全性を強化すべく、Webサイト全体にSSLを実装した常時SSL化を行っているサイトを検索順位で優遇するようになりました。
Googleは、さらなる強化のため、「Chrome68」から、すべてのhttpサイトで警告を出すと発表しました。(httpsサイトには安全であることを表示する)

なぜ2018年の6月までに対応しないといけないのか

上記の「Chrome68」のリリースが2018年の7月に予定されているからです

https化はみなさんどうしてるのだろう

現在「常時https」はGoogleやBing、Facebook、Twitter、YouTube、Wikipedia、など、多くの大手サイトで採用されています。
みなさんはどうしてるのだろうと思って、まず勝村大輔さんのサイトをみるとhttps化されています。他の有名ブロガーのサイトもhttps化されています
そうか~、有名ブロガーはとっくの昔に対応済みなんですね
ボクが知らなかっただけか~
ということで、ボクのサイトもhttpsにしようと決心しました

https化の作業方法

いつものように素人のボクはググります
結論「超めんどくさい
前回、サイトのドメインを.netから.jpに変更したけど、その時以上にめんどくさい、てゆうかよくわからん
関連記事: ブログのドメイン変更をしようと思ったわけ そしてドメイン変更は簡単じゃなかった

https化ができました

自分でやるのは難しそうだったので、外部に頼むことにしました
前回ドメイン変更をお願いしたココナラというサービスの中から、前回と同じ「PHP‐ZONE.Com」さんに依頼しました。キャンペーン価格3500円でした
作業内容としては以下になります
・SSL証明書の発行
・WordPress本体に設定されている設定を変更
・記事内の内部リンクや画像パスの変更
・SSL無のアクセスをSSL有に転送(301リダイレクト)
・混合コンテンツになっていないことを確認
以上が3500円なら安いと思いました
依頼して、1日で作業終了の連絡がきました

以上でボクのサイトhttp://santaku.jp/ が https://santaku.jp/ に変更されました。

以前のhttpにアクセスしてもhttpsに転送されるようにリダイレクト設定していますので旧アドレスでアクセスしても大丈夫です

(おわり)

ブログSNSカテゴリの最新記事