ボートハウスのトレーナーと聞いて反応するのはボクと同世代の人です笑

ボートハウスのトレーナーと聞いて反応するのはボクと同世代の人です笑

東京に行きたい

ボクは熊本出身です。修学旅行は京都・東京でした
ボクは京都はそれほど興味なかったのです。東京に行きたかったのです
京都観光を上の空でやり過ごした後、東京へ向かいます
なぜ東京に行きたかったかというと
ボートハウスのトレーナーを買いたかったのです

ボートハウスのトレーナーと聞いて反応するのはボクと同世代の人です(笑)
そう一世を風びしたあのトレーナーです
実は田舎からお店に電話したんです、トレーナーを郵送で送ってくれないかと。答えは「できません」
しかたない、東京行くか

ボートハウスショップ

それを買えるのは青山のボートハウスショップだけでした
青山大学の脇の道を入ったところにショップがありました(たぶん)
青山大学の横というのもおしゃれでしたね

さて修学旅行生は一人では行動しません。
何故なら東京が怖いから、バカにされるといやだから
ボクも友達4人で行動しました

さてボートハウスのお店に到着!!

お店の中は田舎者だらけでした。ボクも田舎者だけど。
そして見てるそばから棚の上の商品がみるみるなくなっていく
お目当てのトレーナーの棚はからっぽ。お店の人に在庫はないか詰め寄るが「無い」と言われる
わざわざ熊本から来たんだよ~ 泣きたくなりました。
くやしいから、ボートハウスのロゴが入ったトートバックを買う

さあ次行くぞ!

仕方ない、次にいこう
そうです、ボクは滑り止めを用意していたのです
今風に言うとリスクマネージメント

優先順位です
①ボートハウスのトレーナー
②シーズのトレーナー
③シップスのトレーナー
④クルーズのトレーナー

はい!次!
シーズに向かいます
シーズに到着!
トレーナーあった。しかーし、半袖しかない。トレーナーの半袖ってなんだよ~。冬は寒いし、夏は暑いじゃないか~ でも仕方ない「買う」

はい!次!
シップスに向かいます
シップスに到着!
トレーナーあった。よかった「買う」

勢いついちゃったので次も行く
クルーズに向かいます
クルーズに到着
トレーナーあった。「買う」

ボートハウスのトレーナーは買えなかったけど他はみんな買えた。
よかったよかった

熊本に帰ってきました

そして熊本に帰ってきました
早速シップスのトレーナーを着て学校に行きました
ドヤ顔で校内を歩いていると前から同級生が歩いてきました
ボートハウスのトレーナーを着てました
(ちくしょー!!!)

ファッションカテゴリの最新記事