女子サッカー選手という職業はあるのか

女子サッカー選手という職業はあるのか

ノジマステラ

人材サービスのアデコが全国の小中学生1000人を対象にした「2018年版小中学生の将来就きたい仕事」に関する調査結果を発表しました。毎年調査しているようです
その調査結果を見て考えることがあったのでそのことを書きます

「2018年版小中学生の将来就きたい仕事」調査結果

6歳~15歳を対象に調査した結果です

男子


小中学生の男子が将来就きたい仕事の1位はサッカー選手(8.0%)、2位は医者(6.4%)、3位は野球選手(5.6%)――と続いた。

女子


女子は4年連続でパティシエ(14.4%)が1位に。次いで医者(7.4%)、3位は先生(7.0%)だった。

女子野球選手が9位

さてここでボクが注目したのは、女子の調査結果の9位に野球選手が入っていることです
女子ですから女子野球選手または女子プロ野球選手になりたいということですね
(ちなみに、女子野球には女子プロ野球というリーグがあります)
女子サッカー選手はランク外です

男子サッカー選手は1位

ここでもう一度男子の調査結果を見てみます
男子の1位がサッカー選手で3位が野球選手です
だとすると、女子の調査結果に女子野球選手が入っているのであれば、女子サッカー選手も入っていてほしいですよね。
そして男子では野球よりサッカーのほうが人気なのだから、女子でも女子野球選手より女子サッカー選手のほうが人気、ということになってもおかしくはないですよね
でもそうはなっていません
女子サッカー選手はランク外です

なぜ女子サッカー選手はランク外なんだろう

その理由はなんでしょう

理由1 Jリーガーは憧れの人

ひとつめは、男子生徒にとってJリーガーは憧れの人です
子供たちは憧れの人になりたいのです
でも女子生徒にとってなでしこリーガーが憧れの人でしょうか。一部のなでしこリーガーを除いてそうではないと思います
すでにサッカーを始めている女子は、なでしこリーガーに憧れているかもしれませんが一般的な女子ではまだそうはなっていないと思います

理由2 女子サッカー選手という職業がそもそも無い可能性がある

ふたつめです、これが一番怖いのですが、「女子サッカー選手」という職業がそもそも無い可能性があります
ノジマステラではないのですが、あるなでしこリーガーがいました。
その選手は〇〇会社で仕事をした後、サッカーの練習をやっています
なでしこリーガーの多くがそうです

ある日、その選手はサッカーを知らない人から「職業は何ですか」と聞かれて「〇〇会社に勤めています」と答えました
「サッカー選手です」とは答えなかったのです

「女子サッカー選手」という職業が無いなら、子供たちが将来就きたい職業にはなりえないです。
アンケートに書きようがないです。だってそういう職業がないんですから

女子サッカーの未来

もし、子供たちに女子サッカーの未来を担ってほしいのなら、女子サッカー選手という職業を作るほうが先かもしれません

(おわり)

サッカーカテゴリの最新記事