ハンググライダーをやっていました まあ事故るよね

ハンググライダーをやっていました まあ事故るよね

ハンググライダーをやっていました

ハンググライダーをやっていました(画像はイメージです)
場所は長野県茅野市の車山スキー場です。東京からも比較的行きやすい場所です
冬はスキー場で、夏の間ハンググライダーのスクールが開校されていました
今はスクールはやっていないと思います

何がきっかけで始めたかは全く覚えていません

スクールに入りました

まずは初心者コースに入りました
妻も一緒に行きましたが、やりたくないそうなので自分だけ参加しました
参加するにあたっては誓約書みたいなのにサインしました
たぶん「死んでもスクールに責任を追及しません」みたいなことが書いてあったんだろうな
若かったからそんなの気にせずサインしちゃったな
でも東京から行って、飛ぶ気満々で、サインしないという選択肢はないよね と思う
スクールはハンググライダーの組み立て方から、かついで歩く練習とかから始まります

スクールは1泊2日で宿もセットになっていました
宿と言っても合宿所みたいな感じで、男女が分かれて泊まる形でした
この合宿みたいな感じは自分は嫌いではなかったですが、嫌な人は別の宿に泊まっていました

初心者コースを卒業するとスキー場のゴンドラで一番上まであがってそこから飛ぶことができます

そこを目指して初心者コースで頑張ります!!
初心者コースはスキー場の初心者ゲレンデの上から直線に降りるルートです

ゴンドラとかないので、自分で機体をかついで上まで登ります、これが重い、きつい
最初は初心者コースはすぐに卒業できると思っていましたが
なんのなんの、難しい

難しいのに加えて、練習する時間が極端に短いんですよね
風待ちの時間が多くて実際に飛んで練習できるのは1日に2,3回です
サーファーが波待ちしているような感じです

東京から出かけていきましたが、毎週はいけないので、初心者コースからはなかなか卒業できませんでした

それでも、初心者ゲレンデの一番上から下までは飛べるようになりました
それまではレンタルの機体でしたが、機体を購入しました
中古で40万円くらい?でした。分割ローンを組みました

やってしまいました

そんなときにやってしまいました
ハンググライダ-のテイクオフは向かい風か無風の時でないと飛べません

追い風ではテイクオフ出来ません
その日は追い風でした。
よって、みんなで風待ちをしていました。でも1時間たっても2時間たっても追い風がおさまりません
スマホなんてない時代ですから、ひまですよ~

せっかく東京から来たのに飛ばずに終わりかよという気持ちがあり、あせっていました
そして追い風が弱まったときに私は無理やりテイクオフしました
その時のことは覚えています。テイクオフは成功しましたが飛行途中で急に浮力がなくなって、やばいと思ったときには墜落。手首を骨折しました

そこから一気にモチベーションがなくなり、ハンググライダーはやめてしまいました

今は、そんな高いところから飛ぶなんて怖くてできません。年をとりました。

(おわり)

旅行カテゴリの最新記事